香水を1度に10プッシュ…マスク越しでも強烈な“彼氏の異臭”にウンザリ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

香水を1度に10プッシュ…マスク越しでも強烈な“彼氏の異臭”にウンザリ

コラム

 恋人関係において「好きなニオイの人とは相性が良い」なんて話は聞いたことはありませんか。確かにほかの部分でいくら相性が良くても、口臭や体臭、加齢臭などが耐えられなければ、関係を維持するのは難しいでしょう

カップル

画像はイメージです(以下同じ)

 都内で営業事務として働く佐々木シオリさん(29歳・仮名)もニオイで悩んでる一人です。ですが、彼女が悩んでいるのは自分のニオイではなく彼氏のニオイなんです。

年上彼氏のニオイが気になる

私の彼氏は今年で52歳なんです。もちろんパパ活や不倫とかではなく、ちゃんとお付き合いしてますよ。もともとファザコンのいわゆる“枯れ専”なので、彼のことは見た目も中身も大好きなんです。でも……ニオイだけはどうしても好きになれなくて」

 確かに加齢臭が気になってくるようなお年頃ですが、シオリさんの彼の場合は、そうではないといいます。

「香水です。加齢臭を気にしているのか、ものすごい量の香水をかけるんです。出勤前に10プッシュ、会社に着いて10プッシュみたいな。たぶんトイレとか行くたびにもかけてると思います。まるで香水を初めて買って、使う量がわかってない中学生のようです。

 私の部屋は彼がドアをあけた瞬間に、香水のニオイがもわっと漂ってきて、思わずえずきそうになります。それくらい強烈なんです」

マスク越しでも関係ない

スメハラ

 香水は人によって好き嫌いもありますし、万人受けする香水なんてありません。しかし、ものには限度というものがあるわけで、適正な量であればそこまで不快感はないはずです。

彼の使ってる香水もまたオヤジくさいというか、10年以上前にめっちゃ流行ったやつなんです。銘柄はわからなくても嗅いだら『あ、このニオイ昔、流行った』ってわかる人も多いと思う」

 一緒に電車に乗っているときなど、密室に近い環境では痛い視線を感じることもあるんだとか。

「マスクをしている乗客に『え?』みたいな感じで、振り向かれることは多々あります(苦笑)。それでも彼自身は、『香水をつけている自分は臭くない』という変な自信があるみたいで、我関せずなんです

12

おすすめ記事