bizSPA!フレッシュ

コンビニの「パスタサラダ」実は不健康!?ヘルシーに食べるコツ5つ

主食として食べる問題点①すぐにおなかが減ってしまう

bizspa7-6

かえって安心な、レギュラーサイズの麺類

解決策……レギュラーサイズの冷やし麺をしっかり楽しむ

 ダイエットのためにパスタサラダを食べても、満足感がない、すぐにおなかがすいてしまう、反動で甘いものを食べてしまった、という経験をしたことありませんか?

 多くのパスタサラダは、主食として食べるにはボリュームが少なめ。

「食べたいストレス」をためて、ドカ食い・リバウンドをしないためにも、「レギュラーサイズの麺商品」を選ぶほうがよっぽど安全です

主食として食べる問題点②タンパク質が足りない

bizspa7-7

コンビニで見つけたタンパク質メニューたち

解決策……タンパク質リッチな総菜を追加トッピングする

 いくらダイエットやウェイトコントロールをしていたとしても、きれいなカラダ作りには、「タンパク質」が欠かせません

 パスタサラダに入っているタンパク質だけでは足りないので、追加トッピングすることをオススメします。

 コンビニの総菜コーナーを見てみると、“タンパク質=サラダチキン”というイメージが払拭されるほど、豊富なおかずがそろっています。

<TEXT/スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12