bizSPA!フレッシュ

透明ジュースが20代にウケる理由「職場での飲み物まで上司にダメ出しされる」

ビジネス

 仕事中に好きな飲み物を飲めていますか? 透明なミルクティーや透明なコカ・コーラなど、飲料メーカー各社から透明なコーヒーやジュースなどが発売され、話題になっています。

クリアラテ

アサヒ飲料から発売された透明な「アサヒ クリアラテ」 ※画像は公式サイトより
https://www.asahiinryo.co.jp/oishiimizu/sp/clearlatte/

 そもそもなぜ透明なの? 実は、打ち合わせや会食の場ならまだしも、職場の飲み物すら制限する上司がいまだにいるというのです。

 若者とおじさん達の間には大きなギャップがあるのでしょうか? 今回は「飲み物くらい自由に飲ませろ!」という、ストレスを抱える若者の心の叫びを聞きました。

「ミスするのはジュースを飲んでいるから」!?

 松井健太さん(仮名)は都内のIT企業で働く、25歳のサラリーマンです。

「私が働いているのは都内のIT企業です。IT企業とはいっても、40代後半の社長が3年前にはじめたばかりで、大手の下請けの小さなシステム屋です」

 社長は業界内では有名で、それなりに能力もあるのですが、「大きな欠点がある」と松井さんは言います。

「思い込みが激しく、やたら部下を怒鳴りつける癖がある。この前も私が提出した資料に計算ミスを発見し、激昂。30分近く説教をした挙げ句、『データ入力の仕事をミスするのはジュースを飲んでいるからだ』と言ってきたんです」

 理不尽な説教に納得できない松井さんでしたが、この後さらに悲劇が起きます。

「たしかに私は社内の自販機でよく炭酸飲料を買って飲んでいますが、それと仕事の出来不出来は全く関係ないですよね? 思わず、吹き出してしまって……。それが逆鱗に触れてしまい、本当に水以外飲むのは禁止になってしまいました」

「受付がお茶を飲んでいて生意気だ」!?

 さらに、都内の大手銀行で窓口業務を担当しているミカさん(26歳)も職場で飲み物を好きに飲めない一人。

「きっかけはある日、お客さんから入ったクレームでした。それが『受付をしている女性がお茶を飲んでいて生意気だ』という内容で、しかも、それを上司がまじめに受け止めてしまったんです」

 こじつけにしか思えないクレームですが、なんと上司はそれをマジメに受け止めてしまいます。そして、ミカさんはとんでもない要求されます。

「たしかに社内の給水器でお茶を注いで飲んでいたけど、どうやらその様子を見られていたみたいで、まさかそんなところまでってビックリですよ。しかも今後、勤務中は水以外飲むのは禁止になりました。もうここは小学校かよと思いました」

 ミカさんが怒る気持ちもわかりますが、しばらくは我慢の時期が続きそうですね。