透明ジュースが20代にウケる理由「職場での飲み物まで上司にダメ出しされる」 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

透明ジュースが20代にウケる理由「職場での飲み物まで上司にダメ出しされる」

ビジネス

「上司とクライアント企業に打ち合わせに行った時のことです。そこは誰もが知っているベンチャー企業。社員達の多くはTシャツにハーフパンツ。席はフリーアドレスで、みんな楽しんで仕事をしてるなと思いました」

 そう話すのは都内のIT企業に勤めるタカシさん(23歳)。彼はそのときの経験で今の勤務先が「名ばかりIT企業」だと痛感したそうです。

お茶 女性

※画像はイメージです(以下同じ)

「受付の女性に打ち合わせ室に通され、『お飲み物をお選びください』と言われました。メニューには水とコーヒー以外にカフェラテやコーラもあって、自分は『コーラが飲みたい!』と思った瞬間のことです。

 なんと、上司が『ミネラルウォーターを2つお願いします』と言ったんです。こんなにも選択肢が多いのに無難を選ぶ。しかも一言も相談されずに……思わず、今って21世紀だよね? と思いました」

 そこまで怒らなくても!? という気もしますがが、相談もなしに注文を決められてしまうのは傷つきますね。せめて、「水、あるいはコーヒーでもいいか?」の一言はあってよいでしょう。

話題の透明な清涼飲料水は社会人の救世主?

 冒頭でも紹介した透明なコーヒー、清涼飲料水。コップに入れれば、水にしか見えませんが、どんな需要があるのでしょうか。実際に、職場で飲んでいる方の声を聞きました。

「ペットボトルのカフェラテが好きでよく社内で飲んでいたのですが、先輩に『また甘い物飲んでるの? あんまり飲むと太るぞ~』って言われたんです」

 そう語るのは、大手メーカーの営業職で働く、田村絵里子さん(仮名・22歳)。

「初めは気にならなかったのですが、さすがに毎日言われたら面倒くさいですよね? 味もそこまで違和感ないので、今は水筒に透明のカフェラテを入れて飲んでいます。水だと思っているのか周囲も何も言ってこなくなりましたよ」

おすすめ記事