bizSPA!フレッシュ

まだ手帳?メモをなくさず活用できるノートアプリ5選

ガジェット

 忘れないように手帳に書いたメモやノートを家や会社に忘れて悔しい思いをした事はありませんか?

ポストイット

※画像はイメージです

 上司に頼まれたことを書いたメモ、テレビで見た美味しそうなレストランの名前。忘れないように紙のノートに書いてあるのに手元にない。全然スマートじゃないですね。

 そんなときはスマホのメモアプリが便利です。スマホのメモに残しておけば自動でクラウドサービスに保存されるのでインターネットに繋がれば自分の書いたメモにアクセスできます。今回はこの便利なクラウド対応のノートアプリ、メモアプリを用途別でご紹介します。

1)アイデアを即座にメモしたい人はコレで決まり!

iPhone純正メモ
値段:iPhoneを買えば無料

メモ

※画像は公式サイトより
https://support.apple.com/ja-jp/HT205773

 iPhoneを買ったら初めから入っている純正のメモアプリ。昔使っていたけど他のアプリに乗り換えたなんて方も多いと思います。

 この純正のメモアプリの一番の特徴は立ち上がりの早さ。他のメモアプリと比べてダントツに早いので浮かんできたアイデアを逃しません。またパソコンGoogle ChromeなどのブラウザでiCloudでログインすると会社のパソコンからメモを見たり、編集したりできます。

 ちなみにSiriを使ってメモを取りたい場合は「新しいメモを作って」と言うだけです。未来ですね。

2)スマホでもポストイット感覚でメモを取りたいなら

Google Keep
値段:無料

メモ

※画像は公式サイトより
https://www.google.com/keep/

 ポストイットを使って、メモを色ごとにカテゴリー分けをした経験がある方も多いのではないでしょうか?

「Google Keep」はノートとというより、ポストイットのようなメモアプリです。他のメモアプリにない1番の特徴は背景の色を変更できること。もちろん色別にソートや並び替えができます。

 色で分かれていると必要な情報にアクセスしやすいです。他にもリマインダー機能や、ToDo機能、手書機能など必要最低限の機能は備わっています。バージョンアップで徐々に機能が追加されていてGoogleアカウントを使った共有メモもできます。高機能すぎるノートアプリに挫折した方にピッタリかもしれません。

12