bizSPA!フレッシュ

膨大なデータを無料で保存「クラウドストレージ」オススメ5選

ガジェット

 クラウドストレージ使ってますか? 世の中にはDropboxをはじめ無料で使えるクラウドストレージがたくさんあります。どこからでもアクセスできて便利ですよね。

クラウドストレージ

※画像はイメージです

 でも、無料で使える範囲は決まってそれを超えるとデータの保存ができなくなり、それでも使いたい時はお金を払わなければいけません。自分のデータにお金を払いたくないけどどこからでもアクセスしたい!

 そんな時は複数のクラウドサービスにデータを分散させてみてはいかがでしょうか? 今回は有名なDropbox以外で、それと兼用したいクラウドストレージを5つ紹介します。

1.クラウドの定番!でも少し上級者向けかも

Googleドライブ
無料ストレージ:15 GB

Googleドライブ

Googleドライブ

 Googleアカウントがあればすぐに使うことができますが、無料枠の15GBの中にGmailとGoogleフォトの使用量も含まれます。他にも定番のドキュメント、スプレッドシート、スライドなどのGoogleの定番ツールもGoogleドライブに保存されます。

 使い勝手は、Dropboxと比べると機能が多いので、少し複雑に感じますが、仕組みさえ分かれば簡単です。データの保管目的に使用するならGoogleドライブ専用のGoogleアカウントを作成するのがおすすめです。

2.使い方はDropboxとほぼ同じで高コスパ

Box
無料ストレージ:10 GB

Box

Box

 Boxはセキュリティ面で高い信頼を得ているクラウドストレージサービス。

 B to Bで使用されるケースが多いですが、個人でも普通に使えます。Dropboxと同じでパソコン用のアプリをダウンロードすればWindowsのエクスプローラーやMacのファインダーからローカルでファイルを扱うことができます。また、余計なファイルやフォルダが勝手に増えることもありません。

 iPhoneアプリ、Androidアプリ、Mac、Windowsからもストレスなく使うことができます。無料ストレージも10GBと多く、言うことなし。日本では知名度があまり高くないようですが設立は2005年と比較的歴史もあるので、安心して使ってみてください。

12