平均年収1839万円「キーエンス」元トップ営業マンが語る“社会人の極意4つ” | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

平均年収1839万円「キーエンス」元トップ営業マンが語る“社会人の極意4つ”

キャリア

極意④ とにかくワクワクすることを

――営業職について何か伝えたいことはありますか?

天野:営業は言葉のイメージがフワフワしている仕事です。実は華々しい印象のPRやマーケティング、ブランディングといった仕事も、広くとらえれば営業活動の一環です。日本では対面的な交渉を営業と呼んでいますが、営業はもっと枠が広いものなんです。ですから、「ビジネス=営業」だと言っても過言ではありません。ぜひ若い世代の方にも営業に興味を持ってほしいと思っています。

――最後に、自身のキャリアで悩む20代ビジネスパーソンに向けてメッセージをいただけますか?

天野:とにかく楽しいこと・ワクワクすることをやる、これに尽きます。その中でキャリアの軸は持っておいたほうがいいでしょう。極端に言えば、職種を変えないなら何回転職したっていいと思います。だからこそ、従来のように仕事を「会社」で選ぶのではなく「職種」で選ぶことが重要です。

<取材・文/岡本雄太郎>

編集者・ライター。20代にして既に4度の転職を経験した苦労人。現在は出版社で電子書籍の編集をする傍ら、自らもライターとしてエンタメから法律までオールマイティに執筆。趣味はアニメと漫画とスポーツ観戦。Twitter:@oka_motti

おすすめ記事