婚約前に二股かけられても…30歳男が「よかった」と思うワケ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

婚約前に二股かけられても…30歳男が「よかった」と思うワケ

 結婚相手の決め手は、人それぞれです。趣味や性格なども大事ですが、現実的に考えて、高収入で「生活力」がある人と一緒になりたいと思うのは仕方のないことかもしれません。

結婚式

画像はイメージです(以下同じ)

 しかし、なかには二股をかけて、長年付き合っていた相手を捨てて乗り換えようとする人もいるようです。

交際4年の彼女から突然の別れ話

 電気工事会社に勤める吉沢光彦さん(仮名・30歳)も4年前、婚約寸前だった1つ年下の彼女から突然別れを告げられた経験があります。

「『好きな人ができたから』という信じられない理由でした。共通の友達から事情を聞くと、相手は県庁に勤めるエリート公務員だったことが発覚。彼女は友人に『カレのほうが断然、好物件なんだもん』と言って、私から乗り換えたことを否定しなかったそうです」

 とはいえ、お互いそれぞれの両親とは何度も会っており、婚約に向けた具体的な話も出ている最中の出来事。それも彼女は別れた後にその相手と付き合い始めたのではなく、二股の期間が少なくとも数か月はあったようです

「彼女とは4年間付き合っていて、派手に遊び歩くようなタイプではなかったんです。だから、たまに誘われて合コンに参加するのも、そのたびに本人から聞いていましたし、それを僕が反対することもありませんでした。今となっては僕の目が節穴だったのかもしれませんが、彼女を信じていたんです

週末の予定は全部ウソだった

裏切り

 しかし、改めて振り返ると、彼女に別れを告げられる3~4か月前から行動に不審な点がいくつかあったといいます。

「基本的に会うのは、金曜日の夜や仕事や休みの週末だったんですけど、『その日はちょっと予定が……』と言って断られることが何度もあったんです。彼女はそのたびに職場の先輩の結婚式、資格の試験などとそれっぽい理由を口にしていましたが、全部ウソだったらしく、どうも私に隠れて県庁の彼と会っていたみたいなんです

12

おすすめ記事