bizSPA!フレッシュ

大手コンビニ3社の「名店コラボカップ麺」はどれが美味しい?

 コンビニでは、メーカーによるカップ麺のほかにも、コンビニ各社がメーカーと共同開発した、オリジナルのカップ麺も多数並ぶようになってきている。

カップ麺

左から時計回りにセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのオリジナルカップ麺

 その中には、全国各地の名店とコラボし、看板メニューなどの味を再現したものなどもあり、気軽に人気店の味が楽しめる。

 今回は、コンビニ各社が名店とコラボしたアイテムの中でも、夏にピッタリの旨辛なカップ麺をピックアップ。雑誌やウェブなどでコンビニグルメに関する記事を手掛けるフリーライター・松井孝司氏が食べ比べてみた。

セブンは、刺激的な辛さがクセになる

カップ麺

セブン-イレブンの「7P 蒙古タンメン中本辛旨味噌」216円(税込)

 セブン-イレブンが人気のラーメン店「蒙古タンメン中本」とコラボした「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本辛旨味噌」。看板メニューの「蒙古タンメン」の味を再現していて、スープを口に入れた瞬間は、味噌などのコクや旨味が感じられ、あとから辛味が追いかけてくる。

カップ麺

「蒙古タンメン」らしく、豆腐も入っている

 具材の野菜などをいっしょに食べると、野菜の甘味で辛味がやわらぐが、それも一瞬。「蒙古タンメン中本」ならではの刺激的辛味が感じられ、食べれば食べるほどやみつきに。個人的には、もう少し豆腐が多いほうが「蒙古タンメン」らしいのかなと感じた。

辛味:☆☆☆☆★
旨味:☆☆☆★★

カップ麺

別添の辛味オイルの量で、辛さが調節できる

12

おすすめ記事