bizSPA!フレッシュ

他人を惹きつける/飽きられる「話し方」の決定的な違い

キャリア

ストーリーのない助言は伝わらない

考える

 ぼく自身、今までさまざまな文章を書いてきましたが、「面白い!」と評価をいただいたもののほとんどすべてに具体的なストーリーを組み込んでいることに気づきました。

 以前ブログに書いた「ダメ人間から脱出するための3つのポイントをマジで考えてみた」(Outward Matrix)という記事は、ポイントそのものは普通(?)です。

 しかしながら、自分のあまりの仕事のできなさや、先輩から受けた厳しい言葉など、具体的なストーリーを入れ込んだおかげで、多くの人に読んでいただけたのかなと思っています。

 今でも、メンバーに伝えたいことがある際は、必ず何かしらのストーリーと一緒に伝えるようにしています。これがあるとみんな素直に聞いてくれますし、そもそも「具体的なストーリーもないアドバイス」は、自分も心から納得しているものではなく、よって他の人にも伝わらないことが分かったのです

 みなさんも、ぜひ「ストーリーを作る」を意識してみてください。そうすることで、多くの人を惹きつける文章を書いたり、プレゼンテーションをすることができるようになりますよ。

<TEXT/元戦略コンサルタント Shin>

某外資系コンサルティングファームで戦略コンサルタントとして勤務したのち、現在は某外資系企業で業務改善や戦略策定等の業務に従事。ビジネス書作家。ブログ「Outward Matrix」、オンラインコミュニティ「Players」を運営。無料メールマガジンも好評配信中。bizSPA!フレッシュでの連載は毎週月曜更新

12

おすすめ記事