bizSPA!フレッシュ

10万円給付金で買える!株YouTuberが教える「少額投資銘柄」5選

マネー

 新型コロナウイルスに対する家計支援として、一律10万円の特別定額給付金が支給されます。10万円の使いみちとして、将来のための株式投資を検討する方もいるのではないでしょうか。

投資 株

投資YouTuberに聞いたオススメ銘柄は? ※イメージです

 しかし上場企業3700社以上のなかから銘柄を選ぶのは、投資初心者には難しいものです。そこでなぞかけ株YouTuberとして情報発信をするかつを氏(@katsuo_stock)に、少額から投資ができる優待銘柄を紹介してもらいました(以下、かつを氏による寄稿)。

1:最新ガジェットがオトクに買える!

▼(株)ヤマダ電機(東1・9831)
【株価】533
【単元株数】100株
【最低購入金額】5万3300円
【権利確定月】3月末・9月末

「割安株 俺が売るまで 安いまま」どうも、なぞかけ株YouTuberかつをです! 今回は投資歴10年超えでYouTuberをメインに株情報を発信している僕が、あなたの生活を充実させてくれる「給付金10万円で買いたい少額投資銘柄5選」をお届けします!

 成長株から優待・高配当株まで会社四季報を”全銘柄”目を通してチェックしている僕が自信を持って厳選した5銘柄ですので、ぜひ最後まで楽しんでご覧ください(※株価などのデータは6月19日時点、以下同)。

 まずはみんな大好き、ヤマ~ダ電機っ! 家電量販店の最大手として特に郊外の大規模店舗で強さを発揮しています。近年はかつてのテレビのような目玉商材が少なく業績は横ばいが続いていますが、ヤマダオリジナル商品を増やし収益力を強化するほか、住宅関連として大塚家具を子会社化するなど家電に次ぐ事業を育成しています。

 株主は自己株式や個人投資家が一定の割合を占めているので株価も安定しており、すでにコロナショック前の水準まで戻しています

投資 株

※2020年3月期ヤマダ電機決算説明会資料より引用

 株主優待は同店舗で使えるお買い物割引券です。100株の保有で3月末に1000円分、9月末に2000円分がもらえます。さらに保有期間が長くなるにつれ増額されるので、長期保有にもピッタリです。仕事やプライベートで役立つ話題のガジェットを買うなら、同社の優待券を活用してみてはいかがでしょう?

おすすめ記事