bizSPA!フレッシュ

LINEが音声検索にも対応…すぐに使いたい「LINEの便利な機能」5選

ガジェット

 直接人と会う機会が減り、これまで以上に重要なコミュニケーションツールとなったLINEには、より便利に使える新機能が日々追加されている。

※画像はイメージです

 iOS版を中心に、最近のアップデートで使用可能になった設定・表示関連の便利な機能を紹介しよう。

1:音声検索で一発呼び出し

 画面上部の検索ボックスでは、友だちの名前やメッセージ履歴だけでなく、ニュースやLINEが提供する各種のサービスなども検索できる。この検索機能で、音声アシスタントの「Clova」を利用できるようになった。

 これにより、スタンプを探したり、友だち追加用のQRコードを表示したり、LINE Payの支払い画面を呼び出したり、天気やニュースを調べたりといったことが可能になる。

 この機能は、LINEの新機能をいち早く試せる「LINE Labs」のなかで提供されている。設定の「LINE Labs」の画面で、「音声検索・操作」をオンにしよう。

LINE

「設定」→「LINE Labs」をタップし、「音声検索・操作」をオンにする

 音声アシスタントが利用できる状態になると、画面上部の検索ボックスにマイクのアイコンが表示される。タップして探したい機能などを話しかけよう。

LINE

画面上部の検索ボックスのマイクアイコンをタップして話しかける

LINE

検索結果が表示される

おすすめ記事