bizSPA!フレッシュ

「PC版LINE」のビデオ通話はかなり使える!アップデートで画面シェアも可能に

ガジェット

 テレワーク中にビデオ会議を開きたいけれど、新しいツールを導入する余裕がない……。そんな状況で活躍するのが、PC版のLINEだ。

ビデオ会議

※画像はイメージです

 3月のアップデートで画面シェアが可能になり、他のビジネス向けツールに近い使用感になったPC版LINEのビデオ通話機能の活用方法を紹介しよう。

PC版LINEを導入するには

 PC版LINEは、スマホで使っているものと同じアカウントで、パソコンからLINEを使えるアプリ。Windows、Macのどちらでも利用できる。まずは自分のPCにアプリをインストールしておこう。なお、同じアカウントで使えるPCは1台のみとなるので、複数のPCを持っている場合は、ビデオ会議で使いたい端末にインストールしておこう。

LINEビデオ通話

LINE公式サイトのダウンロードページから入手できる

 インストールが完了したらアプリを起動して、普段スマホで使っているメールアドレスとパスワードでログインする。これで、PCからもスマホと同様にLINEを使えるようになる。

※スマホ版LINEアプリで事前に「ログイン許可」の設定が必要。

おすすめ記事