bizSPA!フレッシュ

オンライン会議「Zoom」の基礎知識。安全に使うためのポイントも

ガジェット

自分で会議を主催するには

 自分が主催者となって会議を開催する場合は、アカウントを作成してZoomアプリにログインしておこう。日時を指定した会議を作成するには、アプリのホーム画面で「スケジュール」をクリックする。

Zoom

アプリのログイン後に表示される画面から会議を作成できる

 会議名や開催時間、初期状態で自分や参加者のビデオをオンにするかどうか、待機室を有効にするかなどを指定したら「スケジュール」をクリックして確定する。なお、無料プランの場合は1回の会議時間は40分までとなる。

Zoom

会議の基本情報をここで設定する

 登録した会議が画面右側に表示されるので、「…」をクリックして「招待をコピー」をクリック。招待URLや開始時間の記載されたテキストがコピーされるので、メールやチャットなどにペーストして参加者へ送ればよい。

Zoom

あとはコピーしたURLなどの情報を参加者に送るだけ

会議中の基本操作をマスターする

 会議中は、不要な雑音などが入り込むのを防ぐために、自分が発言するとき以外は自分のマイクをオフにしておくとよい。画面上にマウスポインタを乗せると下部にメニューが表示されるので、「ミュート」をクリックしよう。

Zoom

ミュート中は、アイコンがマイクに斜線の入った表示になる

 画面表示は、全員が同じ大きさで表示される「ギャラリービュー」と、発言者が大きく表示される「スピーカービュー」を選択できる。切り替えは、右上のビュー名をクリックすればよい。

Zoom

切り替え可能なビュー名が右上に表示される

 会議中は、テキスト形式のチャットの併用が可能だ。画面下部の「チャット」アイコンをクリックすると、右側にチャット画面が表示される。

Zoom

補足事項などをここでやりとりできる

おすすめ記事