bizSPA!フレッシュ

ついに来た5Gスマホ!ドコモ、au、ソフトバンクの11機種を比較

ガジェット

9:カメラに邪魔されず広々と画面を使える

9_OPPO Reno3

「OPPO Reno3 5G」(7月下旬以降発売)/SoftBank

「OPPO Reno3 5G」(7月下旬以降発売)/SoftBank

 画面にタッチするとロック解除できる「指紋認証ディスプレイ」を搭載。現行のスマホはインカメラが搭載された場所に切り欠きのある端末が多いが、これは小さな穴からカメラが覗く「パンチホール式」を採用。切り欠きがない分、画面を広く使える点がメリットだ。

10:「ちょうどいい」がキーワードの中位機種

10_ZTE a1

ZTE「ZTE a1」(7月以降発売予定)/au

ZTE「ZTE a1」(7月以降発売予定)/au

「ちょうどいい5G対応スマホ」と銘打った中位機種。6.5インチ画面を備え、バッテリーは4000mAhと大容量。こちらもauのみでの発売となる。

11:国内キャリア初のシャオミ端末

11_Mi 10 Lite

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」(7月以降発売予定)/au

シャオミ「Mi 10 Lite 5G」(7月以降発売予定)/au

 2019年末に日本市場に参入した中国のスマホメーカー「シャオミ」の端末。携帯キャリアから同社製品が発売されるのはこれが初となる。1億8000万画素の超高解像度カメラをはじめとした5眼カメラを備え、画面内指紋センサーも搭載する。

おすすめ記事