bizSPA!フレッシュ

ついに来た5Gスマホ!ドコモ、au、ソフトバンクの11機種を比較

ガジェット

6:まだ少数派の「ミリ波」対応端末

6_Galaxy S20+

Galaxy「Galaxy S20+ 5G」(5月下旬以降発売予定)/ドコモ、au

Galaxy「Galaxy S20+ 5G」(5月下旬以降発売予定)/ドコモ、au

 5Gの周波数帯には「Sub6」「ミリ波」の2つがあるが、そのうちのより高い周波数帯である「ミリ波」に対応。国内販売のスマホでミリ波対応は少ないので、「どちらの周波数帯も試したい!」というマニアックな人には貴重な機種だ。

 大画面と大容量バッテリーを備えて処理能力も高いので、ゲームにも適している。

7:シャッターを切ると同時に写真を自動補正

7_arrows 5G

富士通「arrows 5G」(6月下旬以降発売予定)/ドコモ

富士通「arrows 5G」(6月下旬以降発売予定)/ドコモ

 約4800万画素のカメラは、シャッターを切ると同時に自動補正される機能を搭載。指紋認証によるロック解除と同時に、あらかじめ特定の指に紐づけしておいたアプリを瞬間起動できるユニークな機能を備える。

 約6.7インチの大画面ながら薄さ約7.8mmとスリムなので、操作感にこだわる人にも嬉しい。

8:大画面&高スペックが魅力

8_OPPO FIND X2 Pro

OPPO「OPPO FIND X2 Pro」(7月以降発売予定)/au

OPPO「OPPO FIND X2 Pro」(7月以降発売予定)/au

 6.7インチ大画面を備え、最新チップと12GB RAMを搭載したハイエンド端末。4800万画素の高画質カメラを搭載し、防水・防塵にも対応する。au限定で発売される端末だ。

おすすめ記事