bizSPA!フレッシュ

ついに来た5Gスマホ!ドコモ、au、ソフトバンクの11機種を比較

ガジェット

5Gを使うにはプラン変更も必要

 5G対応スマホを購入しただけでは、5Gの高速通信は利用できない。契約プランも5G向けのものに変更する必要がある。各キャリアのプランは以下のとおりだ。

<ドコモ>
■ 5Gギガホ
月額7650円で月100GBまで利用可能。4Gの「ギガホ」は上限60GBで月5980円なので、料金としてはやや上乗せされる計算になるが、最大6か月間は毎月1000円引になる「5Gギガホ割」などの割引が利用可能。

■ 5Gギガライト
毎月1~7GBまでの間で、利用データ量に応じた1980~3980円の料金が段階的に適用される。

<au>
■ データMAX 5G
月額8480円でデータが使い放題のプラン。25か月間は1000円引になる「5Gスタートキャンペーン」が実施されているので、当面は4Gと同じ料金で使える。また、月間通信量が2G以下の場合は料金が自動割引されるシステムも導入された。

■ ピタットプラン
1~7GBの利用データ量に応じて3980〜6980円の料金が適用される。こちらも25か月間は1000円引になるので、当面は4Gと同じ料金だ。

 このほかに、データ使い放題に加えて動画配信サービスのNetflix とTELASAが利用できる「データMAX 5G Netflixパックおよび、Netflix 、YouTube Premium、TELASA、Apple Musicが利用可能な「データMAX 5G ALL STARパック」も用意されている。

<ソフトバンク>
 現在加入中のプラン料金に、月額1000円の「5G基本料」が上乗せされる。2020年8月31日までに契約した場合は、2年間5G基本料が無料になるキャンペーンが実施されているので、当面は無料で5Gを使えることになる。

 各社の5Gサービスは、ドコモが3月25日、auが3月26日、ソフトバンクが3月27日に開始した。当初は利用できるエリアが限られているものの、いよいよ訪れるスマホ新時代に期待したい。

<TEXT/酒井麻里子>

スマホやPC、ガジェットといったデジタルアイテムや、ビジネスに役立つアプリ、日用品などに関する記事を執筆。Twitterは@sakaicat

おすすめ記事