bizSPA!フレッシュ

あまった恵方巻を美味しくリメイク…ポイントは「ごま油」と「マヨネーズ」

焼きおにぎりでもない、韓国風海苔巻でもない

恵方巻

 具体的な方法は、醤油とごま油を1:1で混ぜ、海苔巻のスライス断面に塗って焼いていくというもの。これ、焼きおにぎりでもない、韓国風海苔巻でもない、新たな美味しさが誕生します。オーブントースターにアルミホイルを敷き、その上に残った海苔巻を乗せて、両面をハケ(100均でも購入可能)などで塗りましょう。ハケがない場合は、スプーンの腹を使って伸ばしてもOKです。

恵方巻

美味しそうな焼き上がり!

 これを600~700Wで10分ほど焼いていきます。香ばしい風味が立ち昇り、成功の予感を感じさせてくれることでしょう。

「ごま油」と「マヨネーズ」がポイント

恵方巻

醤油とごま油を塗った後にマヨネーズ乗せ

 さらにオプションとして、醤油とごま油を塗った後にマヨネーズを乗せて焼くのもオススメ。その際、加熱することでマヨネーズの分離が気になりますので、カロリーハーフタイプのマヨネーズのほうがキレイに焼き色がつくことを覚えておくと便利です。

 また、マヨネーズに辛子を少々加えるのもマイルドで美味。ピザやお好み焼きの世界観にも通じるものがあるのかも。是非試してみてくださいね!

<TEXT/スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12

12

ハッシュタグ

おすすめ記事