bizSPA!フレッシュ

アマゾンお取り寄せ「3980円の冷凍カニ」コスパをプロがジャッジ

 こんにちは、食文化研究家のスギアカツキです

冷凍カニ

激安カニの実力はいかに

 みなさんは、Amazonの食品お取り寄せを体験したことがありますか? 私は「おせち」や「もつ鍋」などを試しましたが、同じレベルに見えて実はアタリハズレがあることが判明。そして最近では、“コスパの良いアタリ”を見つけることが楽しみになっています。

 さてさて今回は……。検索していてずっと気になっていた「超激安の冷凍カニ」を実食。味はもちろんのこと、コスパなどの観点からも素直にレポートしてみたいと思います。

コスパ重視のミナミタラバガニ

冷凍カニ

3980円のカニの実力は…? ※画像はAmazonより

 ターゲットにしたのは「鮮度の鬼 生 ミナミ たらばがに むき身セット 1kg お試し価格」。ミナミタラバガニという種類で、本格的なタラバガニと比べると超リーズナブルで、コスパ重視の人を中心に人気なのだとか。

 さっそく注文してみました。

冷凍カニ

開ける瞬間が楽しみですよね

 封を開けてみると、シンプルに冷凍カニだけが袋詰めされていて、鍋の素などの他具材・他調味料などには何も入っていません。

冷凍カニ

凍ったカニがぎっちり詰まってました

お鍋を試してみることに

 この冷凍カニの食べ方としては、「鍋」が最もカンタンでしょうから、具材を足して鍋料理でいただくことにしました。そして鍋スープは、カニの味が際立つように、あっさり昆布だしベースを準備。鍋スープを作り(お好みの市販スープでもOK)、白菜、水菜、ネギ、焼き豆腐を足して、ポン酢やゴマダレにつけて楽しみました。

カニ鍋

キノコは不採用

 用意したのは、白菜、水菜、焼き豆腐、ネギ。キノコ類はカニの風味が感じにくくなるので不採用。

12

おすすめ記事