bizSPA!フレッシュ

仕事は「お金で選ぶべき」と断言できるシンプルな理由

キャリア

連載・現役コンサルタントのシンプル仕事術

 こんにちは、戦略コンサルタントのShinです。今日は、仕事や業界・企業の選び方、つまり「仕事の選定基準」について本音トークしていきます。

キャリア

※画像はイメージです(以下、同じ)

 仕事の選定基準について、あなたはいろんなモヤモヤを抱えていると思います。

仕事は「お金」で選ぼう

・仕事ってどう選べばいいのだろう?
・好きなことなんて見つからないし、やりたいこともない
・もう少し給料が高く、将来性がある仕事ってないかな
・自分自身で生き抜けるように成長できる仕事がいい
・なるべくかっこいい仕事がしたい、周りから尊敬されたい

 ぼくも同じようにぐるぐると考えてきたのですが、現時点での結論は「お金で選ぼう」です。

・いやいや、短期的な給料じゃなくて将来性で選ぶべきだ
・お金がほとんどもらえなくても、好きなことをやるべきだ

 そういう意見もわかります。でも、好きなことがなくて困っていて、自分が何をやれば将来価値が高まるか、わからなくてさまよってるんですよね。だったら、同じところをぐるぐるしていても仕方ない。そう割り切って、より具体的に見えやすい「お金」を第一軸として考えてみましょう、という提案です。

 そこで選んだ会社リストの中から、さらに自分自身の適性や気持ちも考えつつ、選んでいけばよいのです。ちなみに、お金をたっぷり社員に払える会社のほうが結局、仕事も楽しいし、成長できるし、将来性もある可能性が高かったりもします。

12

ハッシュタグ