bizSPA!フレッシュ

姿勢の悪さを治す「ふくらはぎトレーニング」スーツもピシッと決まる!

キャリア

ヒラメ筋エクササイズにチャレンジ!

 実際にヒラメ筋の働きを良くするエクササイズにチャレンジしてみましょう。

=====
<ヒラメ筋エクササイズ>

1. 椅子に座り、膝を90度にします。
※足裏はフラットなところでもよいですが、爪先が上がるように段差の場所や物を置いて高さを作るとベストです

エクササイズ

2. かかとを床から離して爪先立ちをします。

 この時に力や重心は親指側に乗るように心がけましょう。足首やふくらはぎの筋肉の動きが悪いと、負荷が小指側に逃げてしまうことがあります。

エクササイズ

3. 限界まで爪先立ちができたら、ゆっくりと時間をかけて下の位置に戻します(※10回3セット/1日)。
=====

 椅子に座って爪先立ちを繰り返すエクササイズですが、単純に行うだけでなく、スタート位置を決めたり、重心に気をつけたりする必要があります。ヒラメ筋は下半身を支えるとても強い筋肉のため、運動が慣れてきたら負荷を強めてください。

 成人男性だとヒラメ筋は20~30kgの重さまでは耐えられます。ジムなどに通っている人は、ダンベルやバーベルのウエイトなどを使って重さをかけてください。ふくらはぎのヒラメ筋を鍛えて、すらっとした姿勢でかっこよくスーツを着ましょう!

<TEXT/ヒラガコージ>

柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中

12

おすすめ記事