bizSPA!フレッシュ

「ヤメ検」ってどんな弁護士?法律業界のウラ用語

コラム

A.「裁判官」「検察官」「弁護士」

 法曹界では「裁判官」を「J(=Judge)」、「検察官」を「P(=Prosecutor)」、「弁護士」を「B」と呼びます。弁護士は英語で「Lawyer」なので、なぜ「B」なのかは諸説ありますが、「法廷弁護士(Barrister)」を由来としているという説もあります。

 弁護士同士の会話では「今日のJは厳しいぞ」「知り合いがPを目指しているらしい」などというふうに使われます。

 司法試験に合格した人は、J、P、Bのどれを目指してもいいのですが、特に「J」は、成績がトップ中のトップで、誰からも信頼される人柄でなければ任官されないといわれています。

<TEXT/bizSPA!取材班 モデル/岡田ちほ(SPA!DOL)>

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

ハッシュタグ

おすすめ記事