bizSPA!フレッシュ

低予算映画で重要な「内トラ」って何?映画業界のウラ用語

コラム

 2019年もいよいよ年の瀬。今年も新海誠監督の『天気の子』、実写版『アラジン』など数々のヒット映画が生まれました。また、11月22日に公開された『アナと雪の女王2』はわずか3日間で興行収入19億4205万円にのぼり、前作の2倍以上のスピードとのことです。

 あなたの会社も、映画に出資することがあるかも……? 今回は映画業界の業界用語を見ていきましょう。

内トラ

Q.「内トラ」ってどういう意味?

「内トラ誰かいない?」

 映画制作は予算との戦いなのです!

ハッシュタグ