bizSPA!フレッシュ

モテるけど恋愛に興味ナシ。32歳、アパレル女子の素朴な疑問

 あえて結婚という道を選ばないという人が増えています。

悩む女性

※画像はイメージです(以下、同じ)

 厚生労働省による直近の調査(2015年)によれば、50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合を示す「生涯未婚率」は、男性で23.37%、女性で14.06%。じつに男性の約4人に1人、女性の約7人に1人が結婚しない人生を送っていることになります。

「結婚願望がないというよりも、恋愛に興味が湧かない」と淡々とした口調で語るのは、アパレルショップの店員をしている沙織さん(仮名・32歳)です。

なんとなく付き合い始めた元カレ

 小柄で童顔のルックスが、地下アイドルグループのメンバーにいそうな、可愛らしい雰囲気の彼女。決してモテないルックスではなさそうです。しかも、メンズラインとレディスラインを扱っているアパレルショップの店員をしているため、男性の友人も多いといいます。

 沙織さんに最後に彼氏がいたのは3年前。彼氏とは友人の紹介で知り合い、バーベキューや、ビアガーデンというようなグループ交際から、告白され、付き合うことになりました。

「今思うと、自分から好きになったというより、相手から押し切られてなんとなく付き合い始めた感じだったんです。そのため、いまいち気持ちが盛り上がらないまま一緒に過ごしていました」

束縛が強くて嫌気がさし……

束縛 恋愛

 このときの彼氏とは、束縛が強いため別れたと言います。

「異性の友人と飲みに行ったり、2人だけで会うのを禁じられました。最初は守っていたのですが、だんだんと『なんでそんな我慢をしなければならないんだろう』という気持ちが強くなってきて……」

 ショップ店員のため、平日休みが多い沙織さん。普通のサラリーマンの元カレとは、予定を合わせるのが大変でした。そのため、沙織さんの家に、彼氏が泊まりにくるような付き合いをしていたそうです。

「元カレは3歳上だったので、すぐに“結婚したい”と言ってくれました。でも私もまだ29歳だったので、本当にこのまま結婚してもいいのかなと足踏みしてしまって。今思えば、それほど好きではなかったんでしょうね」

 それから3年が経ち、30代も半ばも近づくと結婚を意識する年齢になってきました。

12