bizSPA!フレッシュ

5つ星、4つ星…知られざる海外ホテルの格付け。アジアと欧米では基準が違う

 こんにちは、旅ブロガーのまりです。みなさんはホテルを選ぶとき、どんな基準で選んでいますか?

hotel

※画像はイメージです(以下、同じ)

 海外のホテル予約サイトをみてみると、ホテルランクが1~5つ星に分けられています。日本人は特に格付けや星付きが好きなので、できるだけ高級なホテルに泊まってみたくなりますよね。

 私は明日からブルネイへ旅行に出かけます。ブルネイでは、世界に2つしかないと言われている7つ星ホテル「エンパイアホテル」へ宿泊する予定。今回は、ホテルの格付けと星のつけ方についてご紹介していきます。

海外ホテルの格付け基準は、国や地域によってさまざま

 海外ホテルの格付けですが、実は国や地域によって基準が違っていて世界的な統一がされていないのが実情です。

 たとえば世界的な観光大国フランスの場合、フランス観光開発機構が細かく星の基準を設けています。星の基準は、広さや洗面所の有無、エレベーターの有無、従業員が英語を話すことができるかなど。接客やサービスが良いかというよりは、設備面を評価しています。

 アメリカでは全米自動車協会(AAA)が、ロシアや中国では国家が基準を設けているため、「アメリカでは4つ星ホテルで満足できたけど、中国では同じ星でもヒドかった」ということが、ありえるわけです。

 それでは海外のホテルを選ぶときにどんなホテルを選んだらよいのか。昨年、海外のホテルに50日間、泊まった私が詳しく解説していきます。

5つ星ホテル(最高級ホテル)

hotel

フォーシーズンズ ホテル モスクワ (C) Vladimir Zhuravlev

 有名海外チェーンの中でもハイクラスな「リッツカールトン」「グランドハイアット」「コンラッド」「フォーシーズンズホテル」、あるいはその地域で名をはせる最高級ホテルなどが該当します。

 誰もが一度は泊まってみたい高級ホテルは、設備サービス共に満足度はかなり高く、値段が高いわりには口コミも高評価であることが多いです。

 私も5つ星ホテルに泊まって満足できなかったことはありませんので、絶対に失敗したくない場合は、奮発して5つ星を選ぶことをおすすめします。

ハッシュタグ