bizSPA!フレッシュ

元乃木坂46・斎藤ちはるがテレ朝に。話題になった「元アイドル女子アナ」5人

 元乃木坂46の斎藤ちはるさん(22)が4月1日、アナウンサーとしてテレビ朝日に入社しました。

 斎藤さんは雑誌などで子供モデルとして活躍、小学校入学と同時に芸能界を一時、引退します。中学3年生のときに乃木坂46のオーディションを受け、合格。昨年7月に乃木坂46を卒業しています。

 4月1日から『羽鳥慎一モーニングショー』にアシスタントとして出演中。入社式の前から番組出演するのは異例だそうで、テレビ朝日の期待度の高さが伺えます。今や斎藤さんのように、アイドルからアナウンサーに転身するケースが珍しいものではなくなってきました。

 そこで今回は、アイドル出身の女子アナ5人がその後どうなっていったのか紹介していきます。

1)元モーニング娘。 紺野あさ美

紺野あさ美

※紺野あさ美オフィシャルブログより

 アイドルから女子アナへの転身の先駆者的存在の元モーニング娘。(以下、モー娘)、紺野あさ美さん(31)。2001年にモー娘に加入、学業を優先させるために2006年にを卒業しました。

 その後、中卒だった紺野さんは高卒認定試験を受験、慶應義塾大学のAO入試で合格しました。2011年にテレビ東京に入社すると、元アイドルのアナウンサー転身として話題になりました。しかし、入社半年後には男性との同棲がスクープされてしまいます。

 元アイドルという知名度の高さゆえ、写真週刊誌に追われやすいのか、昼休みにお弁当を20個以上抱えて走る姿を撮られてしまったこともあり、局内でパシリにされている、いじめられているなどと噂されるようになりました。

 2012年頃にはネットで激やせがささやかされ始め、2014年に体調不良を理由に、3か月間休業します。2015年に始まった紺野さんがひたすら踊り続けるという冠番組「紺野、今から踊るってよ」が話題になるものの、2017年の結婚を機に退社しました。

 局アナ時代にスポーツ情報番組『neo sports』を担当していましたが、報道番組の担当はなく、ニュース原稿を読む姿を見る機会はあまりありませんでした。ちなみに2018年10月に自身のブログで狩野恵里さんや松丸友紀さんらが参加する「テレ東ママ会」に参加したことを報告しています。

 アイドル、アナウンサーの経験を活かしてこれからも活躍してほしいですね。