bizSPA!フレッシュ

「プレスコ」ってどういう意味?アニメ業界のウラ用語

コラム

A.先に収録した台詞に合わせて動画を制作すること

「プレスコ=prescoring」は、先に声優の台詞や音楽を収録し、それに合わせてアニメを制作する方法です。

 ちなみに「アフレコ=after recording」は、先にアニメ動画を制作し、それに合わせて台詞を吹き込むこと。日本のアニメはほとんどがアフレコです。「プレスコ」は、セリフや音楽に、動きのタイミングを合わせて作画することができるというメリットがあります。

 しかし、通常日本のアニメでは、その手間をかける予算とスケジュールがないため、アフレコが主流となっています。

 日本でも長編アニメ映画では「プレスコ」が用いられることがあり、有名作品では『AKIRA』や『かぐや姫の物語』などがあります。

 長編アニメ映画の宣伝では、声優に有名俳優を配役することが話題になることが多いですが、プレスコなのかアフレコなのか知った上で観てみると面白いかもしれません。

Q.アニメ業界でいう「ランク」とは?

「あの人、ランクはどのくらいですか?」

 アニメ業界で使われている「ランク」という言葉、いったいどういう意味でしょう?

子どもの手と表彰台

※画像はイメージです(以下、同じ)

ハッシュタグ