bizSPA!フレッシュ

深夜ドラマで「デリヘル嬢役」に挑む若手女優6人。劇団員の個性派女優も

 若手女優たちがデリヘル嬢を演じていることで話題のドラマ『フルーツ宅配便』(テレビ東京/毎週金曜日24時12分から)。

fruit

『フルーツ宅配便』(テレビ東京)公式ページより

 原作は小学館の『ビッグコミックオリジナル』で連載中の鈴木良雄さんの同名漫画で、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門では審査委員会推薦作品となっています。

 1話完結のドラマで、毎話メインとなるデリヘル嬢が変わっていきます。濱田岳さん(30)演じる店長の咲田真一が、ラブホテルに送迎する道中、彼女たちが抱える事情を知っていく……という構成になっています。

 咲田が失業して故郷に戻って来るところから物語は始まります。松尾スズキさん(56)演じるデリヘル店「フルーツ宅配便」オーナー、ミスジに誘われて、デリヘル店の店長になった咲田と、さまざまな事情を抱え働くデリヘル嬢たちが力強く生きていく姿を描くドラマです。

 そこでドラマをもっと楽しむために、デリヘル嬢を演じている若手女優について調査しました。ちなみに『フルーツ宅配便』で働くデリヘル嬢にはそれぞれフルーツの名前が付けられています。

成海璃子(モモ役)

narumi

『フルーツ宅配便』(テレビ東京)公式ページより

■ストーリー
 2話のメインキャストである成海璃子さん(26)演じるモモは、以前働いていた会社で借金を背負わされてしまい、里親である母親に内緒で借金返済のためにフルーツ宅配便で働いています。ある日、親孝行のためにと母親を食事に連れて行くと、偶然会った客に風俗で働いていることをバラされてしまって……。

■成海璃子さんとは?
 成海さんは、2005年放送のドラマ『瑠璃の島』(日本テレビ系)の主演を12歳の時に務めています。それまで無名だった成海さんの名前が一気に広まった作品でした。12歳とは思えない大人びたルックスと綺麗な顔立ちが話題になりました。

 成海さんは相当な負けず嫌いで、負けるのが嫌で対戦ゲームもできないほどだと、エリカ役を務めたゲーム『プリンス・オブ・ペルシャ』のイベントで語っています。成海さんの凛とした佇まいはいい意味での気の強さ、ぶれない信念からくるものなのかもしれませんね。

 2010年に音楽専門誌レコード・コレクターズ増刊「日本のロック/フォーク・アルバム・ベスト100 1960-1989」でベスト10に、遠藤賢司や友川カズキなどのおやじロックを挙げ、シブくてナイスな選曲をして話題になりました。 

 ちなみにインド好きだそうで、そんな理由から好きなタイプはカレーの好きな人なんだと2012年放送の『スタジオパークからこんにちは』(NHK)で語っています。

 成海さんは現在公開中の『愛唄ー約束のナクヒトー』、2019年公開予定の『海辺の映画館 キネマの玉手箱』に出演しています。これからもぶれることなく、強さを持ち続けた女優さんでいてほしいですね。