直行便では味わえない「トランジットツアー」のメリットとは?おすすめ空港4選 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

直行便では味わえない「トランジットツアー」のメリットとは?おすすめ空港4選

■シンガポール「チャンギ国際空港」

 シンガポールの「チャンギ国際空港」も2つのコースが用意されています。どちらも2時間半のコースで英語ツアーではありますが、たっぷりと市内観光ができるツアーに参加してみたいです!

・「Heritage Tour(文化遺産ツアー・英語)」…5時間30分以上
・「City Sights Tour(市内観光ツアー・英語)」…6時間以上

 シンガポール航空は「ワールド・エアポート・アワード」で世界1位のエアラインにも選ばれたほど人気のある航空会社。気になっている方はぜひ搭乗してみてください。

■中国「広州白雲空港」

広州白雲空港」では、以下の2つの無料観光プランを選ぶことができます。

・地下鉄での広州観光
・バスでの広州観光

 利用には所定の条件を満たしている必要があるので、公式サイトよりチェックしてみてください。また、中国南方航空便で当日乗り継ぎ8時間以上、深夜0時をまたぐ場合は無料のホテルを用意してもらえます。

 ビジネスクラス以上の場合は4つ星以上のホテルが提供されるのだとか! 中華系のビジネスクラスは比較的安いので試してみる価値はあるかも!?

トランジットツアーの大きなメリット

旅行準備

 私が今までトランジットツアーを使わなかったのは、トランジットツアーで数時間の滞在があれば自分で街へ繰り出していたからです。

 でも、旅慣れていない人が数時間しかない中で急に市内へ出るのは不安ですよね? トランジットツアーなら必ず飛行機の時間までに空港へ戻ってきてくれます。

 また、各エアラインが知恵を絞って作った素敵な観光プランを効率よく周れるというのが魅力的です。

 今回はアジアの空港をメインにご紹介しましたが、他にもカタールの「ドーハ空港」、トルコの「アタテュルク国際空港」など豪華な特典がついた空港がいくつかあります。

 乗り継ぎ便を予約したら、トランジットツアーがないかチェックしてみるのもおもしろそう! ぜひお得なおまけ旅を楽しんでくださいね。

<TEXT/まり>

学生時代から旅にハマり、47都道府県・海外55か国を制覇。有給休暇を使って世界を旅するリーマンパッカー。ブラジル人夫と国際結婚し1児の母。出産後にブログ「オハヨーツーリズム」を開設し、子供を連れてのクルーズ旅行や効率的なマイルの貯め方について紹介している。

12

おすすめ記事