bizSPA!フレッシュ

欅坂46新メンバーは元銀行員!前職が意外な芸能人5人

キャリア

 12月10日に日本武道館にて、欅坂46とけやき坂46の新メンバー10名による初お披露目イベント「お見立て会」が行われました。

 オーディションを勝ち抜いて欅坂46にメンバー入りしたのは9名。なかでも異色な経歴で注目を集めたのが松田里奈さん(19歳)。彼女はもともと銀行員として働いていて、欅坂46ファンの姉に勧められてオーディションに応募したということです。
 
 松田さんのような美人が銀行の窓口にいたら、ぜひ対応してほしいと思ってしまいますね。そんな松田さんの特技はもちろん、お札を素早く数える「札勘」。その特技は「お見立て会」でも披露されました。

 そこで今回は、松田さんのように前職が意外な芸能人を5人紹介していきます。

YUKIの前職は「バスガイド」

yuki

「バスガール」が収録されているアルバム『まばたき』(ERJ)

 今や日本を代表するシンガーの一人であるYUKIさん。高校卒業後、就職してバスガイドになりました。アルバム『まばたき』発売時のインタビューで当時のことを語っており、バス会社の就職試験では「帰ってこいよ」(松村和子)を全力で歌ったそう。

 ちなみに彼女の楽曲「バスガール」はバスガイドの経験から歌詞を書いたそうです。ライブではバスガイドの格好で歌ったことも。こんなに歌の上手なバスガイドがいたら、案内なんてしないでずっと歌い続けてほしくなってしまいますね。

陣内智則の前職は「寿司職人」

 フジテレビアナウンサーの松村未央さんとの間に子供が生まれたばかりのお笑い芸人・陣内智則さん。そんな陣内さんはかつて高校の同級生と「リミテッド」というコンビで活躍していました。

「有吉さんぽ」(フジテレビ)内で、就職経験があることを告白。当時の相方とともにNSCに入学し、同時に寿司屋にも就職しました。が、本当はアルバイトのつもりで入ったそうで、手違いで社員になってしまったとか。

 それでも辛い修業に耐えNSCでお笑いを学びながら、朝早く起きて皿洗いや料理の下ごしらえなどをして、2年間、寿司職人としての修業もしていたそうです。ちなみに相方は寿司屋の修業が辛くてすぐに辞めてしまったそうです。

 そんな経験から今でも魚の三枚おろしが得意だとか。料理のできる男性はやはりモテますね。