bizSPA!フレッシュ

欅坂46新メンバーは元銀行員!前職が意外な芸能人5人

キャリア

三代目J Soul Brothers・今市隆二さんの前職は「圧接工」

View this post on Instagram

LIGHT>DARKNESS #LIGHTDARKNESSTOUR #OSAKA #goldman

Ryuji Imaichiさん(@jsbryuji_official)がシェアした投稿 –

 三代目J Soul Brothersのメインボーカルとして活動する今市隆二さん。EXILE VOCAL BATTLE AUDITION 2006では2次審査まで進出するものの落選。その後、EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2で見事合格してボーカリストになるという夢を叶えた苦労人です。

「A-Studio」(TBS)に出演した際に、司会の鶴瓶さんが今市さんが働いていた会社に取材に行っていましたが、なんと今市さんは三代目J Soul Brothersに入る前は圧接工として働いていたようです。

 なかなか聞きなれない圧接工という職業。ちなみに圧接工とは、ビルやマンションなどの鉄筋を圧縮させながら溶接する仕事です。と、聞いてもあまりイメージしにくいですが、簡単に言うとビルやマンションを建てる際に使われる鉄筋同士をくっつける作業を行う仕事です。

 手動ガス圧接技量資格者3種、高所作業車運転者などの資格も持っていたそう。もしかしたら、今市さんが作業をした建物が身近にあるかもしれませんね。

尼神インター・渚の前職は「大工」

 現在、人気急上昇の若手コンビ尼神インター。ヤンキーのような見た目が特徴的な渚さんが「浜ちゃんが!」(読売テレビ)に出演した際に、NSCの入学金と授業料を稼ぐために高校卒業してから5年間大工をやっていたというエピソードを明かしました。

 なんと、大工経験を買われて、「大改造!!劇的ビフォーアフター」(朝日放送)でリフォームまで行っています。そんな渚さんが大工時代に建設に携わったのは、神戸空港やなんばパークスなど誰もが知っている施設ばかり。

 無事にお金を貯めて大工を辞めることになりますが、そもそも働きたくないという理由で芸人を目指したというから驚きです。