bizSPA!フレッシュ

クライアントの美熟女社長から強引な誘惑…27歳営業マンがとった対応は

ビジネス

「恋愛感情を持ち込んだことによって、取引先の女性がモンスタークライアントになってしまう場合もあります」と語るのは、大手人材派遣会社で18年間勤務し、独立後は延べ2500人の転職をサポートした実績を持つライフプロデューサーの矢加部英達さん。

恋愛 男女

※画像はイメージです(以下同じ)

「ある20代のイケメンサラリーマンはクライアントの女性社長にほれられてしまい、大変な目にあったようです」(矢加部さん、以下同)

 モンスタークライアントから彼はどのように逃れたのでしょうか?

出会っていきなり「ゴルフに付き合って」

 都内のアパレル企業に勤務する山田峰雄さん(仮名・27歳)は上司と一緒に、デザイナー会社を経営する女社長Aを訪問します。Aは女優の吉田羊似の美熟女で、初訪問時から、積極的にアプローチしてきたそうです。

「山田さんが応接間で名刺を交換するなり、Aさんは彼に『手帳見せて』と言います。上司がいる手前、言われるがまま手帳を差し出したところ、『この日、空いているわね。接待ゴルフに付き合って』といきなり命じられます」

 上司のメンツを潰さないため、山田さんはやむなく承諾しますが、当日朝になると、Aが自家用車で山田さんを自宅まで迎えに来ます。住所を教えていなかった山田さんはびっくり。

「山田さんの上司がAさんに教えたみたいです。実はAさんの会社には有名なデザイナーが数人在籍していて、上司は彼らをヘッドハンティングしたがっていた。山田さんも上司から『デザイナー雇用承諾のサインをもらうまで、女社長と徹底的につき合え』と厳命されていました」

契約のために割り切ってゴルフに出かけたら…

ゴルフ

 最初は緊張していた山田さんですが、ゴルフ場に向かう車中でAは雑談を交わすくらい。特になにか命じられることもなく現地に着いてホッとしたそうです。

「Aさんの接待ゴルフの相手は、中堅企業の幹部のおじさんたち。山田さんは特に彼らに紹介されたり、会話に加わったりすることもなく、接待ゴルフをやり過ごし、その後の食事会も切り抜けました。再び車で帰路につこうとすると、女社長から『今日のお礼をしたいから翌週の夜に食事でも』とお誘いを受けたのです」

 当初は契約のためと割り切ってゴルフについて行った山田さん。しかし、そこで何も起きなかったため気が緩んで、その誘いを受けてしまったのです。

12