bizSPA!フレッシュ

20代男性に向く or 避けるべきマッチングアプリは?プロがコスパ判定

「マッチングアプリは月額1万円以上かかるものから、無料で楽しめるものまでさまざまですが、本気で恋をしたいならコスパの良い3500円のアプリで十分です。遊び心でも、必ず1回は女性と“マッチングする”ことができます」

矢加部さん

ライフプロデューサーの矢加部英達さん

 そう力説するのは、大手人材派遣会社で18年間勤務し、独立後は延べ2500人の転職をサポートした実績をもとに恋愛塾を開業したライフプロデューサーの矢加部英達さん

 これまで数々の恋活や婚活を成功させてきた矢加部さんに「Pairs(ペアーズ)」「Tinder(ティンダー)」「東カレデート」などの人気マッチングアプリで成功する秘訣を聞きました。

1年で80人を落とした「Pairs」強者も

 星の数ほどある恋活、婚活マッチングアプリのなかで、矢加部さんのダントツのオススメは「Pairs」だといいます。

 無料でも登録できるPairsですが、男性の場合、マッチング後のメッセージは有料会員のみ可能。そのため、異性と出会うためには有料会員登録は必須! しかし「1か月で3480円(税込)なので、コスパはとても良いです」と矢加部さん。

「私の生徒にPairsで、マッチングした相手と最低20回やりとりし、1年で80人を落としたというツワモノがいます。彼のモテるコツは、とにかくマメにメールをすること。どんな時代でも、マメな男はモテます。女性からメールがきたら、すぐに返信する。素早い対応によって、女子は『愛されている』と、実感するんです」

 ただし、矢加部さんは「PairsはFacebookと連動しているので相手のことがわかりやすい一方、ダミーのFacebookアカウントを使っているサクラもいるので要注意」と語ります。

「ユーザーは、真面目に交際したい人、あるいは単なる一夜限りの出会い系を求める人のどちらもいますが、昨今Pairs以外のマッチングアプリが増加し、当初の遊び目的より、まじめな出会いを求めている人が増加する傾向にあります」

「Tinder」で上手に出会うテクニックとは?

tinder

 一方で「Tinder」は、課金するといいねの回数制限をなくしたり、広告を消したりすることはできますが、登録からマッチング、基本的なメッセージのやり取りはタダで楽しめるアプリ。画面に出てくる異性をスワイプで、アリか、ナシか判断。お互いの好みが合えば、即出会うことができます。

「Tinderは出会いの範囲を半径5キロ以内まで自分で設定できます。

 都内なら3キロくらいに設定すると、マッチングした後、『タクシー代払うから、こっちで飲もうよ』と呼び寄せても料金は1000円くらいなので、懐が痛みません。Tinderはとにかくスピード重視なので、いかに気前の良さを示して、早く出会うかが大事ですね」

 また、地方にもユーザーが一定数いるため、「地方出張してちょっと遊びたくなった時も、手軽に使えて便利です」とのこと。

12