bizSPA!フレッシュ

キリンの一番搾りが83円に!知る人ぞ知る「意外な入手方法」

マネー

 全国の一番搾りファンに朗報があります。あのキリンの「一番搾り」を通常の半額以下で入手できる方法があるのです。

麒麟麦酒本社

麒麟麦酒本社(中野セントラルパークサウスビル) ©Kakidai CC BY 4.0

 一番搾りといえば、ちょうど1年ほど前、2017年7月にリニューアルしたのは記憶に新しいですよね。このリニューアルは一番搾りファンにとってはなかなかの衝撃で、多くの話題を呼びました。

 かくいう私も「あの濃い味が好きだったのに」と、はじめこそがっかりしましたが、今ではまた一ファンとしての地位に舞い戻ることができています。

約200円の缶ビールを格安で手に入れる方法

 そんな一番搾り、コンビニで買うと200円超え、スーパーでも180~200円くらいが相場です。もっと安く手に入れる方法はないものかと考えていたのですが、なんと、ありました!

 それは、「ふるさと納税」です。ふるさと納税という制度を使えば、通常の半額以下という圧倒的に安い価格で一番搾りを受け取ることができるのです。

 ふるさと納税は、自治体に寄附を行う制度です。寄附を行うことで、自治体からお礼の品を受け取ることができます。

 さらに、寄付金控除(寄附をした人には税金を安くするというルール)が適用されるため、寄附をした金額から税金が控除されるのです。寄附限度額を守れば、寄附をした金額の2000円を除く金額が控除されます。

 つまり2000円でふるさとに貢献でき、お礼の品も受け取ることができるのです。ふるさと納税の仕組みについては、各種「ポータルサイト」から調べることができます。

ふるさと納税で一番搾りをゲットするには?

ビール

※画像はイメージです

 ふるさと納税で、お礼の品として「一番搾り」を選べば、自治体から一番搾りを受け取ることができます。

 ふるさと納税というと難しいイメージがあるのですが、実はポータルサイトなどから簡単に申込みが可能です。ポータルサイトではクレジットカード決済に対応しているので、ネットショップで買い物をするときのように寄附ができます。

12