『HUNTER×HUNTER』連載再開への想い、約1000日連続で“感謝の正拳突き”するファンに聞く | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

『HUNTER×HUNTER』連載再開への想い、約1000日連続で“感謝の正拳突き”するファンに聞く

コラム

「ハンターハンターが連載再開するまで、1日1万回正拳突きをします」という企画で2020年1月16日からYouTubeに動画投稿を始めた樽江突撃さん@TarueTotugeki)。翌日には1日1000回に数を減らしたが、『HUNTER×HUNTER』連載再開”までという先の見えないトンネルの中、毎日欠かさずYouTube「樽江突撃」にて正拳突きを生配信している。

樽江

「感謝の正拳突き」を行う樽江突撃さん

 そんななか2022年9月に『HUNTER×HUNTER』最新第37巻の発売が発表されたが、連載が再開されたら正拳突き企画はどうなるのか。今後の活動はどうしていくのか。そもそも、なぜ毎日正拳突きを続けるという無謀な企画を実践しているのか。話を聞いた。

『HUNTER×HUNTER』休載をポジティブにしたい

――単行本発売が11月4日に決まり、連載再開が待ち遠しいですね。そもそもなぜ正拳突きという無謀な企画を思いついたのですか?

樽江突撃(以下、樽江):せっかく面白い漫画なのに、休載が長いという理由でネタっぽく注目されているのが、もったいないと感じたのがきっかけだったと思います。休載期間に何かを続けるという企画があれば、連載が再開したときに「そういえばあいつこの期間に正拳突きをしてたよな」と話題になり、休載というネガティブな話題がポジティブになっていくのではないかと思い、始めました。

 作中でハンター協会のネテロ会長が行う「感謝の正拳突き」が1万回だったので、最初は1日1万回を目指していました。1時間に収めたかったので、電卓を弾いて割り算したら、約0.3秒に1回だなと出たので、実際にやってみたらうまくいかず、2時間ちょいかかりました。働いてから帰ってからの時間にやるしかないのでこれは無理だと思い、日々の生活の範囲でできる回数に変えようと1000回にしました。

――正拳突きを始めて、変わったことはありますか?

樽江:筋肉は自覚できる部分ではついていないです。体型も変わってないです。強いていうなら肩こりがなくなったくらいでしょうか。あとはゲーム配信をたまにしてるのですが、正拳突きがバズることにより、視聴者が増えました。

987日連続で正拳突きをしている

樽江

『HUNTER×HUNTER』第36巻

――いつから正拳突きをしているのでしょうか?

樽江:2020年1月16日からです。『HUNTER×HUNTER』の休載が2018年12月からなので約1年後ですね。今調べてみたら987日連続で正拳突きをしています(※2022年9月28日取材時点)。

 仕事に行って帰ってきて、ご飯を食べて正拳突きをして、風呂に入って寝るという生活をずっと続けています。休みの日はゲーム配信をして過ごしていますが、正拳突きは欠かさずやっています。毎日正拳突きに1時間を使っているので、1日が23時間しかなく、普通の人たちより1日が短いですね(笑)。

 正拳突きの直前にご飯を食べたら体調が悪くなるので、早めにご飯を食べます。正拳突きを終えたあとも汗をかいているので、シャワーか風呂に入らないと気持ち悪いので入ります。コロナで回数自体は減りましたが、飲み会の日も欠かさず正拳突きをしています。

HUNTER×HUNTER 36

HUNTER×HUNTER 36

クラピカ主催の念の講習中に参加者の一人が殺害された。講習を続行しつつ、暗殺者を探すクラピカ。一方、第2王子は第1王子の殺害に向かい、第13王子の部屋では異変が。不可解な事件が続く中、旅団が動き出し!?

おすすめ記事