bizSPA!フレッシュ

空港ラウンジをタダで使える「上級会員」になるには?費用以上のメリットが

 みなさん、9月の祝日はお休みでしたか? 私は家族でキューバ旅行へ行ってきました。

 キューバは日本からの直行便がないのでメキシコ経由。帰国時はメキシコで8時間も待ち時間があったのでアエロメヒコ航空の空港ラウンジで過ごすことにしました。

ラウンジ

※画像はイメージです(以下、同じ)

 空港ラウンジには広くて心地よいソファーがあり、Wi-Fi完備でお酒を含むドリンク類が飲み放題。スープやサンドイッチなどの軽食やシャワーまであって、しっかり疲れを取ることができました。

 今回使用したラウンジはビジネスクラス以上で無料で使える空港ラウンジ(エコノミーの場合有料で約2300円)でした。

 そんなとっても快適に過ごせる空港ラウンジ。実は無料で使用できる場合があります。特に若い人にはとてもメリットがあるので、覚えておいて損はないですよ。

航空会社の上級会員制度とは?

 航空会社には、限られた人のみ入会できる特別な上級会員制度が存在します。

 たとえば私たちにとって身近な航空会社であるANAとJALにはそれぞれ「ANAスーパーフライヤーズクラブ(以下、SFC)「JALグローバルクラブ(以下、JGC)」という上級会員クラブが用意されています。

 上級会員になると、空港での優先チェックイン、優先搭乗、ラウンジの使用、特典航空券の優先、マイルが貯まりやすくなるなどのメリットがたくさん。

 この上級会員制度のことを知って以来、とにもかくにも資格が取りたくなり、ついに今年、取得に挑戦することに決めました。

上級会員制度取得への道は「修行」!?

飛行機

 上級会員になるのは簡単ではありません。

 会員資格を得るためのプロセスがあまりにも大変なことから、私たち海外旅行好きの界隈では“会員資格を取るためにフライトすること”を「修行」と呼び、資格を得たことを「解脱」したと言います。

 実際に修行中の人を「修行僧」と呼ぶほどハードな内容となっています。私の場合、ANAの上級会員を目指しているため、今年は「SFC修行」をしている「修行僧」というわけです。

 それでは実際に上級会員になるための条件について基本的な内容を紹介していきましょう。