bizSPA!フレッシュ

「フェーズ」ってどういう意味?――いまさら聞けない、ビジネスシーンの「カタカナ語」

コラム

A.「進行中の仕事や作業の段階」

「phase」(フェーズ)を辞書で引いてみると、下記のとおり。

1.相、様相、(変化・発展の)段階、局面、時期(stage)
2.(問題などの)面, 様相
(一部抜粋)

 では、ビジネスのシーンではどのように使われるのでしょうか?

プロジェクトが次のフェーズに移行する」は、プロジェクトが次の段階に進んだことを示します。

 また、冒頭にあった「プロジェクトが最終フェーズに入った」は、プロジェクトが最終段階に入ったという意味になります。

 他にも、「第1フェーズ」「第2フェーズ」といったように数字を付与して段階の進行度合いを表す場合も多々あります。

 是非、段階的に進めるプロジェクトでは、この言葉を使ってみましょう。

<TEXT/bizSPA!取材班 モデル/岡田ちほ(SPA!DOL)>

参照:『プログレッシブ英和中辞典(第4版)
知っているようで知らないビジネス用語辞典』(株式会社水王舎)

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

12