真面目すぎる性格が仇に…「女性経験ゼロ」30歳男性、婚約までの苦難の道 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

真面目すぎる性格が仇に…「女性経験ゼロ」30歳男性、婚約までの苦難の道

真面目過ぎる性格が仇に、「会社の上司みたい」

恋愛 アプリ

 入会当初からお電話で話していても、とても真面目な印象だったマサヒコさん。そのプロフィールからも、真面目さが伝わってきます。真面目さは誠実さにも繋がりますからとても良いことなのですが、マサヒコさんの場合は、むしろ、メールのやりとりがビジネスメールのような文面……硬すぎると言ってもいいくらいでした

「コンタクト(お見合い)の予定はできたもののうまく話ができるか心配です」。せっかく成立したコンタクト(お見合い)でしたが、女性からのお断り理由は「話し方や会話の内容が会社の上司みたいだった」と言われてしまいました。

 マサヒコさんは「これといった趣味がないこと」だから“話し方も硬くなって、会話が広がらない”という悩みを打ち明けてくれました。社会人になり、忙しく働いていると、なかなか趣味の時間を持つことができず、これといった趣味がない、という人も少なくないでしょう。

女性の交際が成立した秘訣は

 お相手からするとプロフィールに書かれている内容以外は知らない状態なので、お見合い時はマサヒコさんがお話する内容しか判断材料がありません。

 お見合いでの会話の話題として多いのは、やはり趣味や好きなことについてです。しかし、特定のことにすごく詳しかったり、とても時間をかけて取り組んでいたりする必要はありません。大切なのは「自分はこういうことが好きです。あなたはどうですか?」と、“自分のことを自分の言葉でお相手に伝える”ことです。

 そして、それができるようになって初めて自分と相手は合うのだろうかと、“相手のことも知りたい”という興味が芽生えてきます。活動を始めて5か月目。マサヒコさんは私との会話の練習の成果もあり、交際(お見合い後、お互いが友人としてのお付き合いを進めていくフェーズ)が成立しました

 お相手は小学校で栄養士をしているトモコさん(仮名・32歳)。見合いでは「話を丁寧に聞いてくれるところ、こちらについて知ろうとしてくれるところが、とても嬉しかった」と、会社の上司ではなく、1人の男性として成長したマサヒコさんの姿が見られました。

ハッシュタグ

おすすめ記事