旧統一教会に全裸突撃した“煉獄インフルエンサー”を直撃「宗教二世としての恨み」 | ページ 5 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

旧統一教会に全裸突撃した“煉獄インフルエンサー”を直撃「宗教二世としての恨み」

自分でなんとかするしかない

煉獄コロアキ

――インフルエンサーの仕事をしたい人にアドバイスはありますか?

煉獄コロアキ:周りに何を言われても、自分の意思を貫くことが大事です。あと心の強さも。インフルエンサー活動は人に頼れないので、自分自身でなんとかするしかないのです。日本人は他力本願が多く、人に引っ張っていってもらおうという人が多いですが、人はきっかけしか与えられません。

――今後の目標はありますか?

煉獄コロアキ:発信力をつけていきたいですね。発信力があればもっと色々なことができると思うので、あとはコスプレのバリエーションを増やしていきます。毎日、デイトレード配信をしているのでそれを続けていこうと思います。まだ視聴者も少ないですが、増やしていきたいですね。

<取材・文/山崎尚哉>

【煉獄コロアキ】
1982年、福岡県生まれ。2004年頃からデイトレーダーとして活躍しはじめるも、追証や家賃踏倒しにより借金額が1億円を超える。2021年頃から反マスク、反ワクチン活動を開始、人気キャラに扮し煉獄カズアキと名乗る。翌年、新宿租界のZ李氏と出会い、改心。新型コロナウイルスに感染。以後、煉獄コロアキと名乗る。何でも屋さん「レンタルコロアキ」を開始

’92年神奈川県鎌倉市出身。ライター業、イベント企画、映像編集で生計を立てています。レビュー、取材、インタビュー記事等執筆しています。TALKING BOXという配信スタジオ、イベントスペースを運営中。
Twitter:@yamazaki_naoya

おすすめ記事