玉木宏が明かす“今の自分”を作った20代の記憶「かなり現場で怒られました」 | ページ 4 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

玉木宏が明かす“今の自分”を作った20代の記憶「かなり現場で怒られました」

楽しい現場を作っていきたい

極主夫道

(C) 2022「極主夫道 ザ・シネマ」製作委員会

――これまでにも共演されている竹中直人さんや吉田鋼太郎さんと、本作でも共演されていますが、先輩たちの姿を見て感じることはありますか?

玉木:すごく元気を持った方々で、宇宙人みたいです(笑)。いまから20年後、自分があんなにパワフルでいられるだろうかと思います。いつまでも個性豊かに、楽しく仕事をしていられるのは、僕らの商売特有なのかもしれませんが、同時に竹中さんや鋼太郎さんが積み重ねてきたものがあるからこそだと思います。

 だから僕も、変わらず経験を積んでいきたいと思っていますし、楽しい現場を作っていくことを体感できる年齢にもなってきていると思うので、そうした環境を僕自身も作っていけたらと思っています。

――ありがとうございます。最後にひと言メッセージをお願いします。

玉木:この数年間、映画館に行くことも、思い切り笑うことからも離れていた方がほとんどだと思うんです。この作品のようなここまで振り切ったコメディは、ありそうでないので、何も考えずに、時間を忘れて笑っていただければ幸いです。

<取材・文・撮影/望月ふみ>

ケーブルテレビガイド誌の編集を経てフリーランスに。映画周辺のインタビュー取材を軸に、テレビドラマや芝居など、エンタメ系の記事を雑誌やWEBに執筆している。親類縁者で唯一の映画好きとして育った突然変異
Twitter:@mochi_fumi

【公開情報】
極主夫道 ザ・シネマ』は全国公開中
(C) 2022「極主夫道 ザ・シネマ」製作委員会
玉木宏 さんのサイン入りチェキを1名様にプレゼント
〆切:2022年6月20日(月)
①「bizSPA!」ツイッターアカウント(@bizspafresh)をフォロー
②プレゼント告知の投稿をRT→応募完了

おすすめ記事