bizSPA!フレッシュ

某総合商社の新人が「すぐ呼べる女」をアプリで集め…そのエラそうな生態

 もちろん、お持ち帰りも頻繁にあったそうですが、彼らの特徴は「だいたい特定の彼女がいる」「誰と誰が寝たかは、同期同士で筒抜け」ということ。

 また、女性を“本気”にさせすぎないように、若手社員づたいに「ホテル行ったらしいけど、あいつ彼女いんだよ」と、ご丁寧に本人の耳まで届くようになっていたそうです。

総合商社勤務というブランド名に惹かれても…

マッチングアプリ

 ユカリさんも福士蒼汰似の1年目社員と仲良くなり、毎日のように連絡を取っていました。しかし、ある日曜に夕方からデートした時のこと。当然、夜ご飯も一緒に食べると思っていたのに、突然LINEを急いで返し始め、たった1時間で「他の飲み会があるから」と帰られてしまったそうです。

「基本、いい人たちなんですけど、本当に女性をコマ扱いするんですよね。お金も払ってくれるしどんちゃん騒ぎは楽しかったけど、時間の無駄だなと思ってふと目が覚めました」

 今となってはそこの社員と連絡は全く取っておらず、ティンダーを通じて知り合ったメーカー勤務の男性と付き合っているユカリさん。

「商社マンとライン交換しちゃった!」「商人まじイケメン」

 ツイッターでは総合商社勤務というブランド名に惹かれて、マッチングしただけで大喜びする女子がたくさん見受けられます。しかしながら、浮かれすぎず、本気にならないほうが身のためかもしれません。

<TEXT/平ゆり イラスト/中西トモナオ>

都内のIT企業で働く20代のOLライター。ウェブメディアなどで執筆中。趣味はヨガと料理

12