東大&京大卒の“超高学歴アイドルユニット”が爆誕。普段は会社員も「才能を無駄使いしていきたい」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

東大&京大卒の“超高学歴アイドルユニット”が爆誕。普段は会社員も「才能を無駄使いしていきたい」

 出身地、ビジュアル、人数の多さ……近年のアイドルコンセプトの多様化は、加速度的に進んでいるが、東海地方に「学歴」を全面にゴリ押ししたアイドルが存在している。

学歴の暴力

「なつぴ なつ」さん(写真左)と、「えもり えも」さん(写真右)

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 それが東大卒の「なつぴ なつ」さん@natsupikkk)と、京大卒の「えもり えも」さん@emofairystar1)で結成された、岐阜・名古屋を中心に活動する高学歴ユニット「学歴の暴力」。

 歌詞には、「君のその課題 中学校でできた」「君のテストの点数 ゼロがひとつたりない」(どちらもオリジナル曲『学歴の暴力』より)と、学歴マウントで私大女子をボコボコにするという、いわば確信犯のアプローチで、地下界隈からその認知度を高めている。

 普段は愛知県で広報関係の仕事に就いているなつさん、岐阜県で植物の研究所に勤めるえもさんに、このような活動をはじめた経緯を聞いた。

ライブ収益、チェキの利益を一切受け取っていない

――(取材は21時以降にスタート)アイドルでもあるお2人に、こんなことを言うのもどうかと思うんですが「お仕事でお疲れのところ、ありがとうございます」。よく残業はあるんですか?

えも:たまにですね。今日は20時すぎと、ちょっと遅い帰りで。

――えもさんは「植物の研究所」勤務ということですが、なんだか想像がつかず……。

えも:「秘密組織の研究員」っていうことにしておいてください(笑)。実は、いまいる会社が副業禁止なので、ライブ収益も、チェキの利益も一切受け取ってないんです。そもそも、衣装とか、スタジオ代とか、活動費だけで赤字で。

なつ:それでも楽しさのほうが全然勝つので、趣味の延長線上って感じでやっています。土日にライブがあると、平日の仕事が頑張れるんですよね。

出会いは東大生の「病んだツイート」

学歴の暴力

土日にライブがあると、平日の仕事が頑張れる

――最初はどういった出会いだったんですか?

えも:Twitterで私がなつぴのことを見つけたんです。プロフィールに「東大生」って書いてあって、やたら病んだツイートをしていたのを見て「この子大丈夫かな……」と(笑)。でも、私も共感できる思いがあって、ずっと気になる存在でした。しばらくはフォロー、フォロワーの関係で。

なつ:えもちゃんが先に岐阜で働いていて、私が就職で東京から地元の愛知に戻るっていうタイミングで、急にDMで「学歴の暴力というアイドルをやりませんか?」って来て。

おすすめ記事