ドン・キホーテ「激辛カルボナーラ」がクセになる!秀逸な“ちょい足し”も | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ドン・キホーテ「激辛カルボナーラ」がクセになる!秀逸な“ちょい足し”も

 ドンキにしかありません。ディスカウントストアとして成長を続けている「ドン・キホーテ」(ドンキ)。前回の記事では、食品部門がものすごく進化していて、なかでも「ナッツ商品」が大充実しているというお話をしました。

image3

ドンキはスーパーとしても活躍。筆者は日々の食材購入のため週3通っています

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

2009年に誕生した「情熱価格」

image2

PB商品は「ド」のマークが目印。パッケージの説明文、目が釘付けに。左から、「冷凍チキンナゲット」「国産鶏肉使用肉だんご」

 ドンキのプライベートブランド(PB)「情熱価格」は2009年に誕生。これまで4700点以上を展開、情熱価格の売り上げはここ3年で2倍に成長しています。このPBをじっくり見ていくと、チーズ、缶詰、加工食品……他スーパーではありえないようなユニークな商品にあふれていることに気がつきます。

 そこで今回は第二弾。“手軽に食べられる食事編”としてドンキPBの辛くてウマい「隠れた名品」を紹介します(価格はすべて実勢価格です)。

 ドンキを運営する株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス・PBマーケティングチームの小出まどかさんから聞いたお話も交えて解説したいと思います。

出会えたらラッキー「激辛!レッドカルボナーラ」

image5

激辛!レッドカルボナーラ257円(税込)

 今回の主役は、ドンキのPB「情熱価格」から発売されている冷凍パスタ。その名は「激辛!レッドカルボナーラ」。価格は257円(税込)。実は店舗によって取り扱いが異なるため、全店舗にあるとは限らず、出会えたらラッキーかもしれません。

 パッケージに書かれてある説明文はじっくり読むと楽しいのですが、要は唐辛子エキスをたっぷり加えた激辛カルボナーラ。「変わり映えしない冷凍パスタコーナーにドンキらしい遊び心を加えたい! もっとドキドキワクワクする買い場にできないか?」という開発者の想いだけで開発に着手したそうです。

 辛い物好き、カルボナーラ好きの欲求を同時に満たしてくれそうです。実際にレンチンして食べてみることにしましょう。

おすすめ記事