二股、それとも禁断の愛?彼女をLINEで問い詰めたら…驚愕の事実が | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

二股、それとも禁断の愛?彼女をLINEで問い詰めたら…驚愕の事実が

コラム

 誰しも他人に言えない秘密の1つや2つは持っているもの。それが将来を誓い合う仲であっても……今回は結婚も視野に入れた女性とお付き合いしている男性が、彼女の許しがたい真実を知ってしまうエピソードです。あなたが彼の立場だったなら、彼女のことを許すことができるでしょうか?

恋愛

※画像はイメージです

結婚を考えるくらい大好きな2歳下の女性

 ケンタさん(仮名・28歳)が、お付き合いしているのは2歳下のマイさん(仮名・26歳)。可愛らしく性格も穏やかで、「今までのお付き合いの中で一番充実していた交際だった」と言います。ケンタさんは結婚も視野に入れて、これまで以上に貯金を頑張るようになりました。

 マイさんの実家は都内のファミリー向けのマンションで、広くて景色も良くリラックスできるので、週末や連休など時間に余裕があるときはたびたび帰省しているようです。

「それだけ聞くと仲が良さそうな家族ですが、実はマイが小学生だった時に両親が離婚し、中学生の時に親が再婚しているんです。でも、全然仲が悪いとかそんな感じはなくて、むしろ仲が良すぎるくらいだなあ~と思っていました」

 複雑な家庭環境にありながら、幸せそうに暮らしているマイさんを見て、ケンタさんは安心していました。

彼女の部屋で見つけた男の痕跡

LINE

※画像は取材をもとに編集部とライターが作成(以下同じ)

 2人の仲は順調に深まって、お互いの家を行き来するようになった頃、マイさんの自宅で不審なものを発見します。戸棚の裏にケンタさんが購入した覚えのないカミソリや男性用の整髪料を見つけたのです。さらに、お互い非喫煙者のはずなのに、マイさんの部屋でタバコの残り香を感じたりするなど、他の男の影がいくつかちらつくようになったのです。

 意を決して彼女に問いただすと、マイさんは「それは弟のだから気にしないで」と事も無げに言いました。その弟は再婚相手の連れ子でしたがとても仲良しです。

「『もしかして浮気とか疑っちゃったの~?』そう言って、嫉妬する俺の姿を喜んでさえいるようでした」と、ケンタさんは当時のことを思い出しながら語りました。

「弟が通う大学が近くにあって、ちょくちょく泊まりに来るのだとか。タバコもサークルの先輩に勧められて吸い始めたもので、やめさせたいのにやめてくれない、などと事情を説明してくれました。家族仲の良い一家だからこそ、お互いの家を行き来することもあるのか、とその時は納得したんです」

おすすめ記事