小室眞子さん&圭さん結婚、米国ではどう報じられた?「申し訳ない」がクローズアップ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

小室眞子さん&圭さん結婚、米国ではどう報じられた?「申し訳ない」がクローズアップ

ビジネス

 秋篠宮家の長女・眞子さんが10月26日、小室圭さんと結婚し皇室を離れ、一般人となった。皇族が皇室を離れる際に支給される一時金を受け取らず、儀式や挙式・披露宴も行なわず、結婚会見が行われただけという異例の結婚。この結婚のニュースを米国の各メディアはどう報じたのか?

皇室

小室眞子さんと圭さん(日本雑誌協会代表/撮影)

 各テレビ局では、数秒間から数分間、結婚会見の様子を紹介し、控えめな報道だった。「おめでたい結婚」というよりも「天皇の姪は、今日、結婚によって皇族の地位を失った」という表現が目立った。

眞子さんの「申し訳ない」がクローズアップ

 CBSテレビ・ロサンゼルス局の10月26日朝のニュース番組では、眞子さんの「ご迷惑をおかけすることになってしまった方々には、たいへん申し訳なく思っております」と話す場面が数秒間流れた。眞子さんの事情を知らない視聴者にとっては「結婚会見なのになぜ謝罪しているのか?」と疑問に思ったことだろう。

 一方、CBSテレビの全米放送「CBSイブニングニュース」では、21秒間で結婚ニュースを報じた。

 アンカーのノラ・オドネル (Norah O’Donnell) さんは、冒頭で「本日、天皇の姪は一般人と結婚し、皇族の地位を失った」と話し、「およそ100万ドルという一時金を辞退した」と報じた後、「真の愛ですね」と締めくくった。

英国ハリー王子夫婦の事情と比較した報道も

皇室

小室眞子さん(日本雑誌協会代表/撮影)

 3分58秒とやや丁寧に報じたのはNBCテレビの全米放送「NBCイブニングニュース」(リンク先は公式YouTube)。

 冒頭で「眞子さんは地位より愛を選んだ」とリポートし、小室圭さんの母親の金銭スキャンダルが原因となって婚約から結婚までの道のりが長かったことを説明。一部の国民が結婚反対のデモを行なっている様子や眞子さんの複雑性PTSDの事情も報じた。

 結婚会見での眞子さんの言葉は「ご迷惑をおかけすることになってしまった方々には、たいへん申し訳なく思っております。私にとって圭さんはかけがえのない存在です。私たちにとって結婚は、自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択でした」という部分を抜粋した。英国のハリー王子夫婦の事情と比較しながら、眞子さんが一時金を辞退した事情も報じた

 ニュースアンカーのトム・ヤマース(Tom Llamas)さんとリポーターのマット・ブラッドリー(Matt Bradley)さんとの会話は、「日本では天皇が神だと信じられていた時代もあった。日本には我々アメリカ人が考えたこともない伝統がある。眞子さんの結婚が皇室の家族はもとより国全体を裏切ったと考える一部の国民もいる」と締めくくった。

ハッシュタグ

おすすめ記事