“200円台”弁当も…大手コンビニ3社の激安弁当はウマイのか?イチオシと強みを比較 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

“200円台”弁当も…大手コンビニ3社の激安弁当はウマイのか?イチオシと強みを比較

ウインナー弁当が本家ローソンにも登場!個性的ラインナップ

bs119-5

(上)おぎのや監修 おにぎりセット 399円/(下)ウィンナー弁当 216円 

● おぎのや監修 おにぎりセット 399円
● ウインナー弁当 216円 

 今夏にローソンストア100で大注目になった「ウィンナー弁当」が本家ローソン(関東の1都6県限定)にも登場しています。価格はおなじく216円で、カップ麺との組み合わせやウィンナー好きがターゲットとのこと。

 このズバ抜けた低価格ぶりや潔いコンセプチュアルな存在感はいかにもローソンらしく、間違いなく心に残る、話題になる弁当と言えるでしょう。他にも、無難になりがちな低価格弁当の概念を払拭してくれるようなおにぎり弁当も要チェック。

bs119-6

おぎのや監修 おにぎりセット

 おにぎり弁当は、“峠の釜めし”として全国区の人気をほこる群馬県の釜めし屋「おぎのや」が監修していて、低価格の中にもこだわりが感じられます。コスパを考えながらも、食をしっかり楽しみたい人にはローソンを強くオススメします。

=====

 ということで、いずれのコンビニでも味に疑問が残る商品は一切なく、全体的にクオリティが高いことに驚きました。コロナ禍でスーパーを活用する若者が増えているそうですから、コンビニも負けてはいられません。コンビニの低価格競争、これからも目が離せませんね!

<文・撮影/食文化研究家 スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12

12

おすすめ記事