bizSPA!フレッシュ

Googleの有料サービス「G Suite」今さら聞けない便利機能とは?

ガジェット

3)月額1200円でGoogleドライブのストレージが無制限に使える!

Google

 無料のGoogleアカウントの場合、2年くらい使用すると無料枠の15GBの容量がすぐにいっぱいになってしまいます。

 古いメールを削除したり、使っていないGoogleドキュメントや写真データなども削除したりして容量を増やす必要があります。そしてこの作業はとても時間がかかります。

 G Suiteには用途に合わせて3つのプランがあります。

 月600円のBasicは30GB、月1200円のBusinessと月3000円のEnterpriseはストレージを無制限に使うことができます(※チームが5人未満の場合は上限1ユーザー1TB)。

 EnterprisesにはBusinessに比べて、GmailやGoogleドライブのデータ損失防止(DLP)など高度なセキュリティ管理や運用管理が備わっています。数千円の費用で容量の心配もストレスも減り生産性も上がります。

4)社内会議室の予約や空き時間の候補日が簡単に分かる

Google

 会社やチームのメンバーが多いと会議室の予約は何かと面倒ではないでしょうか?

 会議に参加してほしい人のスケジュールと会議室の空き状況の確認。人数が多くなれば瞬時に予定を組むのは難しいです。

 G Suiteのカレンダーには会社の会議室やプロジェクター、カメラなどのリソースを追加する機能があります。Googleカレンダーで予定を組むときに会議室が空いているか? カメラが貸し出し可能か? 何時からだと使えるのか?

 これらが瞬時にわかり、社内にいても社外にいてもどこからでも予約状況が分かり、予約ができます。社員数やチームの数が多い会社だと、とても便利な機能ではないでしょうか?

ビジネスで使う上で安心のサービス稼働保証99.9%

 もしもあなたが社内インフラの担当ならG Suiteはとても魅力的なサービスかもしれません。

 ほとんどの社会人がプライベートでもGmailやGoogleドライブを使っているので社員の人に使い方を教える必要がほとんどありません。また、トラブルがあっても24時間365日日本語でのサポートが可能です。

 管理者専用の管理コンソールでメンバーを一元管理出来るのでトラブルがあっても簡単に対応ができたり、何かと安心です。

 無料でも十分すぎるくらい使えてしまうGoogleのサービス。データの削除に時間がかかっていたり、今使っているグループウェアの使い勝手が悪いなと感じていたらG Suiteを検討してみてもいいかもしれませんね。

<TEXT/池田雅裕>

ウェブライター。UXデザイナー/Webデザイナー。UXデザイナーとして人の行動を観察する日々。趣味は流行のアプリやサービスを試すこと。たぶんPUNKS

12

ハッシュタグ