交通事故で「まっすぐ歩けなくなった」30代男性アナウンサーの“回復への道” | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

交通事故で「まっすぐ歩けなくなった」30代男性アナウンサーの“回復への道”

 長引く在宅ワークで、つい食べ過ぎや運動不足になり、もう体重計に乗るのが怖い! とはいえ、実際にダイエットや筋トレを始めようとしても、何から手を付けていいのかわからない人も多いはず。

 今回、そんな悩める人々に向けたダイエット企画がスタート。挑戦するのは、元山口放送・テレビ大阪のプロアナウンサー・庄野数馬氏(34歳・@kazumashono)。

筋トレ

庄野数馬さん(左)、マッチョアイドルの植田知成さん

 ダイエット前は身長177.0cmで体重が61.7kg(体脂肪率12.7%)。痩せる必要がないように思えるが、実は「お酒の席が多く、ぽっこりお腹が悩み」と言う。また、坐骨神経痛と腰痛にも悩まされているそうだ。

 そんな庄野氏が今回、教えを受けるのは植田知成(ちせい)トレーナー@CLOVER_GYM)。某高級パーソナルジムのTOPトレーナーから六本木の個人パーソナルジム「BODY MAKE GYM CLOVER」を開業。超一流のドSマッチョなトレーナー。――ともあれ、本気でダイエットをしようと決意した庄野氏が、何か月でどこまで痩せられたのかを本連載では追いかけていきましょう!(YouTube「庄野家の熱血チャンネル」より)

4か月のトレーニングでの成果

庄野数馬(以下、庄野):知成さん、このパーソナルジム「BODY MAKE GYM CLOVER」に通い始めて、早や4か月。

植田知成(以下、植田):経ちましたね。

庄野:あっという間のことで、ちょっとずつ表面に立体が出てきたんじゃないかと。

植田:良い感じに腹斜筋が見えてきましたね。

筋トレ

庄野:ありがとうございます。これも、知成さんのご指導の賜物です。筋肉をつけるのは、男として、また健康のためにも大事なんですけども、柔軟性が年々しんどくなってきてるなと感じておりまして。

軽自動車にひかれた体験が

庄野:というのも、私、2018年3月に交通事故に遭って、走行中の時速60kmの軽自動車にひかれたんです。車のミラーが大破してフロントガラスはバキバキに。当時私の右側から車の衝撃を受けたのですが、その時の衝動で右半身がロックされたんですよ。

 打ちつけられたのは左側で、事故に遭ってから左の肩がズレるような感覚がありました。事故から1か月くらいはまともに動けなかったし、1年経っても歩き方が分からないという状況で。歩いてても、「なんかズレてるやん」みたいな感覚になったんです。

 YouTubeの10秒ほどのオープニング動画で、ちょうど新国立劇場の前を歩くようなシーンがあるんですよ。今、歩き方を見るとちょっとバランス悪いなって思ってしまう。人間って一度、事故に遭うと、なかなか取り戻せない部分がありますよね。

筋トレ

植田:庄野さんの場合って、ひどい全身のムチウチ状態だったと思うんですね。事故の衝撃によって筋繊維が切れて筋肉が損傷している状態ですね。しかも筋繊維が切れるとなかなか治らないです。

庄野:3年経ってもまだ違和感がある。

おすすめ記事