今から一攫千金を狙える仮想通貨は?資産10億円の投資家が教える銘柄3選 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

今から一攫千金を狙える仮想通貨は?資産10億円の投資家が教える銘柄3選

マネー

 日経平均株価が一時は3万円を超え、バブル期以来約30年ぶりの高値圏で推移中。投資ブームが過熱する今こそ、“将来不安”を解消するベストタイミングだ。

仮想通貨エンジェル投資

※画像はイメージです

 そこで“億り人”になったレジェンド投資家たちが、元手の少ない人でもお金を増やす投資法を伝授。一撃で資産が10倍に!? このビッグウェーブに乗り遅れるな!

仮想通貨の貸し出しで年利5%も可能!?

 2020年からのバブル再来でセミリタイア達成者が続出している仮想通貨界隈。3月にシンガポールへ移住した東山氏(仮名)もその一人だ。

「600万円に到達したビットコインですが、1億円まで上がる予測もあります。インフレヘッジや価値の保存手段として同じ性質を持つ金と比べると割安感は強いからです。ビットコインを保持するだけでも10年後には10倍以上に増えるはずです

 よりスピーディに資産を増やすなら1か月で5倍、10倍も狙えるアルトコイン=ビットコイン以外の仮想通貨が注目だ。

「値上がりしやすいのは、アメリカの大手取引所『コインベース』や『クラーケン』などに上場するアルトコインです。ビジネス特化SNSの『リンクドイン』を見ながら、開発者の人脈図を描くのも有効。そこにイーサリアムの初期開発メンバーや有名ベンチャーキャピタルがいれば有望です」

 もしも暴落前に売り切るためには、日本のSNSが判断材料に使える、とも。

「情報が遅い日本のSNSでもてはやされたり、日本の取引所が上場させたら相場は終わりが近いので利益確定しておきたい。上手にアルトコインの売買で資産が増えたら、ビットコインやイーサリアムに換えてレンディング(貸し出し)に預けて年5~10%を手堅く稼ぐ手法もあります」

 まずアルトで資産形成だ!

爆騰必至のアルトコイン3選

仮想通貨エンジェル投資

※画像はイメージです

【Lien(LIEN)】予測4倍
オプションなど仮想通貨のデリバティブ商品やステーブルコインをDeFi(分散型金融)で提供。内外のインフルエンサーが開発に携わっており人脈図から見た将来性は有望

【Basic Attention Token(BAT)】予測5倍
広告のトラッキングなどを防ぐプライバシー配慮型のブラウザ「Brave」で使われるトークン。国内主要取引所にも上場済み。Braveは実用化済みで利用者も増えて期待は大きい

【Secret Token(SCRT)】予測5.5倍
以前はEnigmaとして知られたが、根強い需要がある匿名送金の可能なアルトコインの最新型として生まれ変わった。以前は米当局と対立したが現在は協調路線。2000円も視野に

<取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/ジェントルメン中村>

【東山氏】
仮想通貨投資家。会社員時代に始めた仮想通貨で成功。10億円超の資産を築きシンガポールへ移住する。知名度が低い段階で仕込んだアルトコインの高値売り抜けを得意とする

おすすめ記事