モデルの広岡あんずがおススメするマンガ『キューティクル探偵因幡』の魅力とは? | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

モデルの広岡あんずがおススメするマンガ『キューティクル探偵因幡』の魅力とは?

コラム

 日本が世界に誇るカルチャー、漫画。子供の頃はよく読んでいたという人も、社会に出てからは忙しくて手に取る時間がなくなっているかもしれません。しかし、世間ではアニメ化やドラマ化、実写映画化されたような名作、人気作から知る人ぞ知るような隠れた名作まで日々、優れた漫画が生まれてきています。

漫画

モデルの広岡あんずさん

 美人モデルが「私の人生を変えた漫画」を紹介していくウェブサイト「美女マンガ」より、とっておきの作品を紹介。今回は、モデルの広岡あんずさん@aaaameron)のおすすめの一冊です!

『キューティクル探偵因幡』ってどんな作品?

 緋色の狗探偵、鮮やかに事件を迷宮に誘う!?

 赤毛の毛フェチ探偵・因幡洋が有能なる(?)少年助手達の力を借りて、日本を襲うイタリアンマフィア(ただしヤギ)の野望に、割とグダグダに立ち向かう探偵ギャグ物語です!

テンポのよいボケとツッコミが満載

漫画

――この本はどういうストーリー?

広岡あんず(以下、広岡):毛フェチの因幡洋は人工授精により産まれた秘密警察犬(シークレットドーベルマン)。警察犬として働いていましたが、行方不明となった弟を探すために私立探偵となり、助手の野崎圭や佐々木優太と共に探偵として活動します。ギャグ漫画で、「だからなんだよ」とくだらないところもあって(笑)。テンポのよいボケとツッコミが楽しめるマンガです!

――気になったシーンはありますか?

広岡:激しいボケとツッコミの応酬です(笑)。特に助手のツッコミが的確すぎるのと、ボケるキャラたちの独特な感覚……。警察側、探偵側と、マフィア側のボケもなかなか興味深く、面白いです!

 主人公の因幡さん、見た目はかっこいいのに、“毛”が絡むとかなり残念なキャラになるギャップも面白いですね。

時々あるシリアスなシーンも注目

漫画

――気になるキャラクターはいますか?

広岡:因幡洋、ドン・ヴァレンティーノ、ロレンツォ。因幡洋は毛に対する愛が強すぎる点、ドンはヤギなのになぜかマフィアなところ、ロレンツォはドンの右腕なんですが、ツッコミどころ満載なキャラが愛らしくて……みんな個性が強すぎて大好きです!

――『キューティクル探偵因幡』、どういうところに注目して欲しいですか?

広岡:独特なキャラたちの性格やボケ、ツッコミでめちゃくちゃ面白いのに、時々シリアスなシーンが織り交ぜられいる点も注目です! とにかく、毛フェチ探偵とヤギがマフィアという設定に注目せざるを得ません(笑)!

「笑い」を求めている人におすすめ

漫画

――どんな人にオススメしたいですか?

広岡:やっぱり「笑い」を求めてる人にはおススメです! 何も考えたくないときに、無心に笑いたいときにぜひ読んでみてください! アニメ化もされています。マンガとは違った面白さも感じられるかもしれません。こちらもぜひチェックしてみてください!

<TEXT/美女マンガ編集部 撮影/吉野孝行(@takayukiyoshino)>

【モデルプロフィール】
・名前:広岡あんず
・生年月日:4月7日
・出身:神奈川県
・職業:モデル
・趣味:音楽、漫画、アニメ、テーマパーク、筋トレ
・他に好きなマンガ:「BEASTARS」「なまいきざかり」「青の祓魔師」「黒執事」「名探偵コナン」「妖狐×僕SS」「死役所」など
・Instagram:@ameron47
・Twitter:@aaaameron

美人モデルが「私の人生を変えた漫画」を紹介していくウェブサイト

キューティクル探偵因幡

キューティクル探偵因幡

赤毛の毛フェチ探偵・因幡洋が有能なる(?)少年助手達の力を借りて、日本を襲うイタリアンマフィア(ただしヤギ)の野望に、割とグダグダに立ち向かう探偵ギャグ物語!

ハッシュタグ

おすすめ記事